BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.21.Sat

熱海のミカン on 黒釉チョコ皿

200903 harumi
夫から
熱海からの贈り物。


熱海にいくと
いつもいろいろな種類のみかんを買ってきてくれます。


今回は熱海の個展の後 そのまま千葉の個展にいくので
送ってくれたというわけです。


これは
まず安い!(1袋100円とか)
でもものすごくおいしいい!!(安い!より一番先にくるべきかな)
そして普段はおめにかかれない種類!


今回は
3月なので はるみ(春見)というミカン。(「清美」というみかんに「ポンカン」をかけたモノらしいです)
そして2月から売り出しているという「黄金柑」


熱海駅前にある山側のアーケード内の
桜井農園さんでいつも買うようです。


いろいろな地方で個展をするので
それぞれのお土産から
まだ見ぬ土地を感じることができて嬉しいかぎりです。



<はるみ on the 黒釉チョコ皿・なんでチョコ皿といっているでしょうか~?
  …茎が長く切ってあるところも いいな>




2009.02.24.Tue

新潟三越個展終了・ありがとうございました

200901 poteto

昨日で今年はじめての新潟三越さんでの個展
無事終了いたしました。


雪の日が多かったのですが(当たり前ですね)
その中で足をお運びくださったお客様
ありがとうございました!
また Jスピリッツの方々 たいへんお世話になりました。
ありがとうございました!


それから
さすが新潟お酒どころ。
三越さんのお酒コーナーの充実さには感動したこのことです。
やはり それに関連してか徳利・ぐいのみがよく売れたようです。


昨日は最終日・搬出でしたが
搬出時間が夕方はやくということもあって
昨日のうちにうちに我が家に到着していました。


ちょっと疲れて顔がむくんでましたが
とても元気な様子で安心しました。


新潟でも
良い出会いができたんだなぁと感じられる顔つきでした。


新潟のみなさま、ありがとうございました。



<炭化白釉まる皿・家でじゃがいもを揚げると子供はとってもよろこびます
  少し水にさらして 低温からじっくり揚げます>







2009.02.17.Tue

甘いもの・甘いもの…「新潟三越中平美彦うつわ展」初日で~す!

200902 rinngoyaku

また雪…


朝の見送り時(息子の)のひやひやの中…


ストレスが頂点にのぼると
甘いモノを口にしたくなりませんか?


ひやひやの中にあって
家に「なにか甘いものあったかなぁ」と
考えつつ運転をしていました。


なあんにもない。
傷ありりんごしかない。


で、
スライスして・バターで焼いて・お砂糖パラパラ。
ちょっことしっかり焼いて 砂糖をカラメル状にして。


コーヒーと一緒に1個たべて
ひやひやないやな気分を忘れました。


あ~単純。
でも 雪道運転はホントにこわいので…こうしてやりすごしていくしかないですね。





今日は新潟三越さんでの個展初日です。
みなさま よろしくお願いいたします。


新潟のほうは雪はどうでしょうか。


<黒釉角皿・ちょこっと盛って アイスクリームとか添えたらいいんでしょうけれど
  てんこもりデス>
2009.02.09.Mon

こんなの作れるおばあちゃんになれるかな

200902hosigaki

シュトーレンの君(1月18日の記事登場の)からの
いただきもの
縦3・5センチほどの小さなかわいい干し柿。


外側はきれいな白に仕上がっており(写真がいまいちなのできれいさが足りません)
中身はそれはそれはきれいな柿色。


一口いただくたび
切り口をみてしまいたくなるようなお味と色身。


84歳のおばあちゃんが作ったものだそうです。


こんな干し柿がつくれるおばあちゃんになりたいなと
突然思ってしましました。


丁寧に暮らしてきたであろう
この干し柿の作者に思いをはせる午後のおやつでした。



<干し柿in白釉角皿・いろいろな大きさあります>







2009.01.18.Sun

すこしづつのお楽しみ

200901syuto-renn
12月にいただいた「シュトーレン」


なにかと食べ過ぎてしまう12月・年末年始に
いただくのは もったいないので

いつもお正月すぎて、
仕事がはじまったころに封をきります。


子供達が学校へいってしまった後

5ミリくらいの厚さにきって
夫とコーヒーと共に。


でも
もちろん子供達もこのおいしさを知っているので
日をおいて4人で食べて。


今朝はまた夫と。


そんなこと繰り返し


あ~もうのこり3センチになっちゃった…


最後はやっぱり4人で等分するか…


濃厚でおいしい 
しかも尊敬する方からのプレゼントは
こうやって
こうやって 大事に食べます。


あと3センチはいつたべようか…。



<白釉しのぎ丸皿・白釉しのぎカップ>

2008.12.06.Sat

ぜんざいin炭化白釉ゆのみ

2008zenzai

冬のおやつで大好きなぜんざい。


おもちがあれば
やっぱりおもちをいれるのがいいのですが
ないときは…


私の母がよくつくってくれた すいとん風おだんご。


ほんの少し塩をいれた小麦粉に
水を適量いれ
粉っぽさがなくなるまで混ぜ(練りすぎないよう)
スプーンでお湯のわいた鍋におとしていきます。
上に浮いてきて
透明感がでてきたらできあがり。


小豆は圧力鍋で
お砂糖は小豆の量の60パーセント位にしました。


このおだんごをたべると
なんともいえない気持ちになります。


「母のあじ」のひとつですね~


このおだんごと煮たさつまいもを砂糖汁(?)にいれたのを
作ってくれたなぁって。…ちなみに母は九州生まれです。


このおだんご、うちの子たちも大好きでして
大きくなっても
この味があたまのかたすみにでもあったら嬉しくおもいます。



<炭化白釉ゆのみ・つい食べ過ぎてしまうのでおゆのみにいれたり>



2008.12.04.Thu

冬のおやつ やきりんごin白釉maru皿

2008yakirinngo

寒い時はあったかいおやつが嬉しいです。

この時期ならではの おやつという感じですね。


「焼きりんご」

1.りんごをよく洗う(皮もおいしい~)(やっぱりできたら紅玉とかがおすすめです)
2.芯をくりぬく
3.フォークでりんごの表面にぷつぷつと穴をあける
4.くりぬいてできた穴にバター・シナモン・砂糖(あれば黒砂糖)を
  適当につめる。(大人はラム酒とかいれると嬉しい?)
5.アルミホイルで包む(しるが多少こぼれてくるのですが これもいただくため)
6.180℃のオーブンで45分程やく
7.あつあつをいただく


本場のドイツでは何もあじつけせず 焼いたりするそうですよ~。

うすぎりにして バターでやいて同じように味付けしてもいいし。


りんご1個ぺろりといってしまいます。
あったまります~



<白釉maru皿>
2008.11.18.Tue

行動力・札幌からのお客様

2008ke-kisetto
この前の日曜日は札幌からお客様。


お世話になっている百貨店の方でした。
肝心の夫はおりませんでしたが。

出張でいらしたと思っていたところ

「電話ばかりで 会ったこともないのはどうかと思うし…」と
お休みをつかって 各地の作家さん宅をまわっているご様子。


前の日は能登、明日は伊賀へと
華奢なかわいらしい姿からは想像できないような
行動力と知的好奇心。


行動力。行動力…。
仕事への姿勢。


今日も人さまから教わりました。(礼!)




<なにもなかったので急きょ 例のりんごケーキをやきました。
  炭化白釉ポット・三角皿・白釉しのぎカップ・・黒釉コップ・>
2008.11.14.Fri

りんごケーキ in白釉ちぎり三角皿

200811rinngonoke-ki

このところ
一人で黙々と作業していると
なにか「お楽しみ」がなくってはやってられない!と
いう感じになってきて。(おおげさデス)


午後のお楽しみにしようと
早朝からケーキづくり。


といっても
いつものように
材料費がかからず・手間いらずのものですが。


「りんごのケーキ」です。

たまご      3コ
砂糖   100グラム
サラダ油   80cc
薄力粉 100グラム
B・P     小さじ1
りんご      1コ(やっぱり紅玉がおいしい)

以上をまぜて
170℃のオーブンで25分くらいで焼くだけ。
(最近の好みで 真四角の型で焼いています)


パイナップルの缶詰でもおいしいですよ。


砂糖が多い!って感じもしますが
ケーキも
あんこも
しっかり甘いのがやっぱりいいな、って
先日 紗麻のミカさんとも意見が一緒で
ちょっと嬉しかったです。
ヘルシー志向のこの頃でありますので。



<白釉ちぎり三角皿・一番好きな形かも>

2008.10.27.Mon

世田谷 プラチノのアンジュ!

2008ti-zuke-ki1
プラチノの 「アンジュ」 最初はこんな感じ。
2008ti-zuke-ki2
ガーゼにそっと包まれていました。
ガーゼで水分を取るフランス伝統の製法なんだそうです。
2008ti-zuke-ki3
酸味の少ないフロマージュブランとフレッシュクリームのチーズムース。
中からはカシスのソース。 ほんとは もうちょっとかっこよかったのですが。


昨日のその里山ウォークのあとは
香林坊大和でやっている「はなまる おめざフェスタ」へ。

こういうも催しモノには縁の無い私ではありますが
(ちゃんとしたケーキを買うのもおひさしぶり)
昨日はぜひともいかなくては
ということで 里山ウオークの後の少々重くなった足で
いってきました。

前出のS高校時代同級生で
同じ部活だったT君(奥様も同級生)が東京からきているのです。

うろ覚えの記憶では
ほぼ皆が皆、進学する中、その当時からケーキ屋さんになるんだと
進学はしなかったT君。

16年前の出発時点では
彼がケーキを焼き、奥様が売るという形ではじまったということ。

それが今では
世田谷区内に3店舗もケーキ屋さん(ひとつはレストラン兼)をもっているのです。

すっごいなぁ~~

奥様の力もかなりのものと察しますが
お2人ずーっと力をあわせて頑張ってきたんでしょうね。


ケーキもおいしくいただきましたよ~。
テレビや雑誌で度々紹介されたというケーキ。
はなまるマーケットでも3回紹介され97年度の年間ランキング1位に選ばれた
ケーキだそう。
ロールケーキもおいしかったデス。

 
ますますのご活躍を!


…うちもがんばらなくっちゃ。



<炭化白釉ちぎり角皿・白釉のほうがにケーキにあってたかなぁ>
2008.10.13.Mon

仙台三越・ありがとうございました!

2008kuri-su-pukappu

今日で仙台の個展もおしまいデス。

巨人の優勝セールと重なったものの
なんとか無事におわりそうです。

お客様、ありがとうございました!


5時ごろ電話がありまして(セールの音楽鳴り響いてました)
元気な声を聞けました。


もう少ししたら 搬出で
今日はさすがに仙台で1泊し
(東京のときはその足で 帰宅の途につくので ちょっと心配)
明日朝仙台をたちます。


もうそう若い年齢ではないので
ハードな日程はそばで見ていて
心配なのですが
この後のことを思うとゆっくりもしていられないようです。


今回は片道650キロ。
気をつけて帰ってきてくださいませ。


私のほうは
夫からの宿題といいますか…仕事をひとつ
頼まれているのですが
それに手をつけられずにいて(DMの件もあったし…といいわけ)
どおしよ~と思いつつ
昨日・おとといの疲れに…負けそうなところであります。


<スーップカップに山栗ーちょっとしたおやつもいれちゃうのです;>





2008.05.16.Fri

やっぱり風邪ひいてしまいました 牛乳寒の出番

粉引き 牛乳寒


娘はやっぱり風邪をひいてしまって 2日間学校をお休みしてしまいました。

なんでもなくても作るときもあるけれど
こんな時は「牛乳寒」をつくることが多いかな。


手早くゼラチンで作るときがほとんどですが
今回は寒天棒から。
(夫のお土産・東京での個展の帰り道、諏訪湖の辺りに寒天の工場があって ちょっとくだけたようなのを安くうっていたらしく たくさん買ってきてくれました)


ゼラチンのスルッとした食感もいいけれど
寒天の独特の舌触りと味はなかなか 他の食品にはないものと
思っていて 子供達も大好きなのです。


分量としては寒天1本に対して水2.5カップ・牛乳2.5カップ・砂糖70g位。
砂糖なしにして アーモンドエッセンスを3,4滴たし、べつにシロップ(水2カップ、砂糖0.5カップ)をそそげば 「杏仁豆腐」ですね。


一時期寒天ダイエットがはやって
お店でなかなか買えない時がありましたね。




<粉引きカップ・昨日と同じ・ちょとしたおやつを食べるときにもいいですよ>



2008.05.14.Wed

なんだか寒い一日はココアかな?

2008ココア 粉引き


なんだか寒い日のつづくこの頃。
近所のかたの中には こたつを出したという人もいるようです。


小学校でも 風邪がはやっていて
うちの子も なんだか風邪をひいた感じ。


こういう時は あったかいミルクとかココアをつくってあげると
とても喜んでくれるようです。


鍋でココアの粉を少しのお湯ですりすりして
お湯と牛乳をいれ あわ立てるようにグルグルとよーくまぜます。

今のココアはそんなことしなくてもいいみたいだけれど
鍋でつくるというのが よりおいしくしてくれるような気がしています。


ココアはおいしいけれど 早く暖かくなってほしいデス。



<粉引きカップ/ココアのやさしい色みとよくあうと思うのですが;>


2008.05.01.Thu

白釉ちぎり変形まる皿

白釉ちぎり変形丸皿 チーズケーキ



すこし日があいてしまいました。

新宿OZONE、無事終了いたしました。
お買い求めいただいたお客様・足をとめてくださったお客様ありがとうございました!


私はといえば
おとといは ゴールデンウィークというのにパートへ。


でも 最近知り合えたご夫婦を夕方からおさそいしたり
夕飯前に むすめとバトミントンをしたり のんびり気分はあじわえたかな。


そのご夫婦は富山アートマーケットで
知り合った方。県境住民同士、こちら石川県側・あちら富山県側で、
位置的にはとても近しいのです。


こんな所によくぞ越してきてきてくれたと
奥さんはさびしくないだろうか、どうだろうかと自分を重ねあわせて
気になっていたので さっそくお茶におよびしたというわけです。


ここまでいらした 経過もやはりいろいろあったようで
皆いろんな思いをしていきているんだなぁと…


よいおつきあいができると いいなぁって思っています。


<白釉ちぎり変形まる皿/チーズケーキをやきました。クリームチーズの箱にかいてあるレシピどおり・ただ 下の方につかうビスケットはいつも“マリー”と決めています。>







2008.04.24.Thu

一転して 寒い一日。

炭化白釉 ちぎり角皿 パン


昨日は25度にも気温があがって
思い切って こたつをしまったというのに 今日のこの寒さよ…


こんな時は 甘くて・あったかいモノがむしょうに
たべたくなるのです。


今日のうちの乏しい食材でつくれたのは フレンチトースト。


うちでは “焼き”の最後のほうで ざらめをふりいれて
しかっりカラメル味をつけます。


この考案者は息子くん。(すでにこういうのあるでしょうが…)


大好きなおやつのひとつデス。

コーヒーにあうんだな、これがまた。




<炭化白釉/ちぎり角皿 うちでよく使うとり皿のひとつです>


2008.03.16.Sun

炭化白釉maru皿 おさかなクッキー

                     炭化白釉maru皿 おさかなクッキー


日曜日でしたが
朝から昨日の釉がけの続き
そして窯詰め・本焼きと…


娘はひとり 散歩したり
工場のネコのきんちゃんと遊んだり…


ごめん・ごめんというわけで
お昼ごはんのあと 仕事の合間に2人でクッキーをやきました。


宮崎駿さんの「ねこの恩返し」にでてくるお魚クッキーをつくりたくて 
このお正月に買ったお魚の型。


おさかなのクッキーおいしかった~顔(娘がうつ)



富山クラフトまであと少し。
終わったらゆっくり あそびましょう。




<炭化白釉maru皿/いろいろなサイズ有りデス>




2008.02.27.Wed

炭化白釉角皿 タルトタタン

角皿 タルトタタン


お客さんもくるし 甘いものも食べたいしで
りんごの焼き菓子 「タルトタタン」をつくりました。

簡単に冷凍パイシートを使いました。


パイ皿に カラメルをしいて
その上に 煮ておいた(最後に水分をとばすのが大事)りんごをのせて
最後にパイシートをかぶせ
オーブンで200度25分焼くだけ。

ただ パイシートをけっちってしまって…
すっかりパイ皿にのせなかったので カラメルがあふれて…
りんごとりんごの隙間にびっしりカラメルがある予定が…
写真のようになってしまいました。

でも 味の方は verry good!
アイスクリームをそえると ソース代わりになってよりおいしいようですよ。




近いうち リベンジです。

<炭化白釉角大皿>


2008.02.21.Thu

呼吸法の効果

しのぎカップ お豆


友人が貸してくれた「リンカラン」に呼吸法のことが載っていて
リラックスできる…というのでやってみてはいるのですが。


息を…
①4拍吸って… 
②4拍止めて…
③4拍吐いて…
④4拍止める… 


①~④を繰り返す・呼吸に集中し、慣れてきたら拍数をのばしてみる・10分位やる


しかしながら私にとっては、④のところが結構難しくて、③の吐くのを工夫?しているうちに
「あっという間に 眠りにつけるという呼吸法」なのでした。
(ねむりは浅いので 困ってます)


とにかく 時に 意識的に呼吸に集中してみることは いいことのようですね。
酸素が体のすみずみまで イキワタルような感じがします。



<白釉しのぎカップ/お茶だけでなく なんでもいれて使っちゃいます。
             これは おかずに作った たまご豆の炊いたもの
             …夕食の後にまたお茶と食べたくなったりして…食べすぎてマス>


 
2008.02.20.Wed

白釉ひら長皿 バナナケーキ

             白釉長ざら バナナケーキ


食べそこなったバナナを見つけたときが つくり時のバナナケーキ



昨晩は 近所の方にいただいた殻付きのくるみがあったので
ストーブの上で炒って 割ってという作業を
夫と娘にもちょっと手伝ってもらって…

簡単ケーキなので くるみの下準備のほうが時間がかかってしまいました。


パウンド型でなく 浅い四角い型で焼いたほうがカリカリした部分が
なんとなく多くなっておいしい感じになると思っているのですが。




少し日持ちのする焼き菓子が冷蔵庫にあると思うだけで
お茶の時間がよりゆたかになりますね。





<白釉ひら長皿/お皿のひらひらっとなった端っこがすこしグレーっぽくなって 引き締まってみえるんじゃないかなと思います>








2007.12.24.Mon

ベルサイユのバラ

2008クリスマスケーキ
今年のクリスマスケーキ。デコレーションは小学生の娘担当。

お題は?と聞いた時の答えが「ベルサイユのバラ」。・・・最近ベルバラの漫画を読んでいたからかな。

形はドーム型にして中はくだものとほろ苦いチョコクリームのサンドしたものになっています。酸味がきいていているので さっぱりしていておいしかったです。

この写真をとったあと この上に 息子があめがけをしてくれました。

<白釉ひらひら角皿>

2007.12.22.Sat

冬至にお菓子をやく

Dsc07109_3 今日は冬至。寒い土地に住むようになってこの日がすごくまちどしくなりました。

明日からはすこしづつ 夏にむかうのだ!(寒さはこれからきびしくなろうとも…)

ときには 鉛色の空の中に夏の強い日差しを思い出したりして寒い日をやりすごすのです。

3連休ですが 朝からバタバタと夫の作品の梱包をしたり、合間に片付けをしたり…おまけに子供の個人面談もあったりで(遠いし)…なんだかあせっていました。

そういうときこそ!おやつをつくる!のです。       

今日は「カヌレ風焼き菓子」をつくってみました。形は?だったけれど 好評。

?お砂糖50g・バター20g・牛乳1cupを沸騰直前まで温めた中に 

?小麦粉50gをよく混ぜ、?少しさめたら卵1こを混ぜ、プリン型(7ヶ)にいれて

?190度のオーブンで40分ほど焼いてできあがりの とても簡単なもの。

ホントのカヌレとはほど遠い感じではありますが、濃い茶色になるまで焼いた表面はかりっと香ばしくて中はもちっとしたプリンのようで…しかも 材料がいつも家にあるものというのもポイント。そしてすぐ できることもいいですよ。

忙しいときこそちょっと おやつとか作ると子供もよろこぶし、自分にとっても「忙しいで終わっちゃった感」が少しやわらいで よいです。

Dsc07112_3 いつも使っているプリン型は、夫がまだ小学生の時からお義母さんがつかっていたのを、譲ってもらったもの。ところどころ、角がつぶれていたりして…年季(40年経つかな)がはいっていて気に入っています。

時間がたってこその良さがここにもあります。

« NEW  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。