BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

・つぶやき

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.06.Fri

始まりました~うち個展!

201206ムース
<中平美彦 炭化白釉小皿>


始まりました~
うち個展!!


なんとなく
いつもと違った緊張感をもって
初日を終えました。


ありがとうございます。
1回目からのお客さま。
はじめましてのお客さま。


やっぱり楽しいな~~~~。


今日は
雨の一日になりそうです。
きっとお客様の出足もよくないかもと
思っていますが
ゆっくりしていっていただけると。。。
それも
またいい1日になりそうです。


今日もよろしくお願いいたします。


。。。写真は失敗抹茶ムース。型にいれるのが一寸遅し。変な跡がいろいろついてしまいました。
   お味はよかったです。なかしましほさんのお菓子より。。。
2012.06.11.Mon

草刈りしながら。

201206蒸しパン2

今日は
介護の仕事はお休みの日。



でも夫が個展で
昼すぎには出発のため
やはりばたばたとすぎていきました。



出発したあとも
雨が降り続く前にと
大慌てで草刈り。草刈り。
あ~。
草、ぼうぼうです。


好きなシダとかは残しながら。




草刈りしながらも
頭の中はこれからの予定でいっぱい。



うち個展までも残すところあと少し。
休日の日の時間をかぞえると
ほんとにあと少し。



いろいろ用事もあるしな~
ちょっと焦ってます。
いや、かなりかな。



やることリストを作りなおして
優先順位をきちんとだして



6月、がんばるぞ~



そうそう
23回目の結婚記念日でした。
特別なことはなにもしないけれど
朝、起きた時
「これからもよろしくね」とおしゃべりしました。



夫には
直接いえないけれど
最近のおきにいりの言葉。(ラジオで聞いたっけかな)
「出会うべく人に出会えた幸せ」



いえいえ
出会う人だれでも偶然はないとはいいますが、ね。



いろんな幸せがあるけれど
結婚記念日にそう思える幸せを感じています。



はははー
直接いえなくて
こんなところで言ってるってどうよ。と苦笑されてますね。



<蒸しパン>




2012.05.19.Sat

ブラウニー

なかしましほさんの
小さなおかしを1ダース」第2弾は
ブラウニーですね。



何度もつくったことがあるお菓子ですが
シナモンはいれたことがなかったな~



早くつくりたいのですが
夫は昨日帰ってきて
来週火曜日には
仙台へ出発ですので
作品の準備諸々で火曜日までは
さすがにお菓子を作る余裕はなさそうです。。。


娘に作らせるかな~~


明日は九州からのお客さんもちらっと
お見えになる予定。
早朝5:30より缶拾い(町会の美化運動)もありの
夜は社体(地域の運動会)の打ち合わせありの
かなりハードな日曜日になりそうです。



でも
やりきっていかなきゃね。



うん。
水曜日にはブラウニーをつくろう。
2012.04.08.Sun

頑張るぞ!

201203ocya

このところ雪の日が続いてます。
朝起きると雪一面の日が先週で2日!


スタッドレスタイヤはなかなかかえられません~


春はいずこにという感じです。


我が家もなにもかも冬のまま。
厚着で下界へいくと
ちょっと恥ずかしい思いもしますが
寒さには勝てません。


しかしもう4月!
本格的に外にむかってうごきださなくては!!ですね。


7月には「うち個展」もしたいし。
まずは
勤務先に日程の交渉を近日中にしようと思っています。


頑張るぞ!



<炭化白雄そばちょこ・緑茶の色、映えますよ>






2012.04.01.Sun

超特急で帰省。

2012siokoijipan

めずらしく
介護の仕事が4連休。


でも
娘が春休み(部活の送迎もあるし)だったり
夫は仕事で大忙し。。。
それでも 
行きたい!という気持ちを大事にさせてもらいました。


夜行バスで
木曜夜出発、金曜朝東京着。
土曜日夜出発、今朝金沢着の
超特急ではありましたが 帰省してきました。



1年に何度会えるか
生きてるうちに何度あえるかと数えてしまうと。



(母が)気になってたけど作ってなかったんだ、というので
「塩糀」を作ってあげたり
残った糀で甘酒をつくって
牛乳で割ったのを美味しい、美味しいと一緒に飲んだり
昔住んでいた中野に行ったり。


年度末で忙しいから行けないんだ、ごめん。と言ってた
他県に住む弟もちょこっと来てくれて(結局、夜行バス待ちに付き合ってくれた)
アタタカイ2日間になりました。


好き放題とは違うけれど
自分の「want to」を大事にするのって
やっぱり大事なことだなって思いました。


気持ちよく送り出してくれた夫に感謝です!



<これも塩糀をたして焼きました。当たり前だけれど
  いつもよりよく膨らんでくれました。>



2012.03.06.Tue

春のにおいがした!

touzou 053

我が集落あたりは
まだ雪がたくさんとけずにありますが。。。


「今日、春のにおいがしたねっ!」と娘。


去年もその前も
なんとなくこの時期にいう言葉。
(やはり啓蟄あたりかな)


そう
この日から春が始まる気分がします。
ほんとに嬉しい娘のヒトコト!





2012.02.29.Wed

疲れてても塩糀、買いに行くの巻。

201202すーぷ

今日はかなりクタクタ。。。。。
半日勤務もありましたが
はじめての週6日勤務(めったにないことです)。


勉強もどんどんしていかなくてはいけないと
思っているので 気も焦るしで。。。。
めずらしく
夜からから背中が重くて重くて
今朝は起きるのがとてもつらかったです。


でも家にじっとしっていてもなと
夫に大野の醤油蔵まで連れて行ってもらって
「塩糀」を購入^^
自分のつくったのと
市販のとくらべなくてはということです。
楽しみ~
(早速、今晩たべるハタハタを漬けてみました)


それから
疲れた時はあったかい汁物に限りますね。


最近よくつくるスープ。
じゃがいものスープ。
タマネギ・じゃがいも・気分で人参少しをバターで炒めて
(よく炒めると甘くなるけれど時間と相談で)
圧力鍋でやわらかくしてコンソメスープ+牛乳をたして
少し煮て(ジャガイモの潰し加減は気分で)出来上がりの
簡単なものです。


一人じゃがいも2個あたるように
多めのじゃがいもをつかうのが好きです。


話が前後してますが


つくる仕事と介護の仕事、
「両立してる」と思えるよう頑張らねば、です。



<炭化白釉スープカップ>


2012.02.16.Thu

かたかご庵の花がたみさん

あれ!?
見逃していたようです。
すいません~
ありがとうございます^^


花がたみさんのblogで
器を紹介していただいてました。

→「金沢大野湊より・骨董の器でいただきま~す


こんなすてきな方に気に入っていただいて
有り難いかぎりです。
2012.01.28.Sat

新しいレシピ

介護の仕事のある日は
だいたい7時位にうちに着きます。
(帰りに娘をお迎えにいくので これ位だったりもう少し遅かったり)


だから
前の日に1品つくっておいたり
保存食的なものもつくったりしています。


きのうは
それに「さわら」をあわせてと思ったのですが
ただ焼くだけではなぁということで
去年から流行っている「体脂肪計タニタの社員食堂」から
「さわらのカッテージチーズ焼き」を選びました。


カッテージチーズは
牛乳を湧かしてレモンを少し足して
分離させて作ったものを。
それにお醤油とネギをまぜたものを
しお・コショウした「さわら」にのせて
オーブンで焼くだけ。


魚がちょっと苦手な娘がおいし~^^と喜んでくれました。


ゴハンは
もちろんちゃんと?毎日作っていますが
なかなか「写真と撮る」まで余裕のない毎日です。
(ということで今日のも写真なし です)


でも
きのうの「さわら」は
バタバタしながらも
超簡単ながらも
新しいレシピをやってみれたことと
その上おいしかたので 嬉しかったんです。


今年はちょっとずつでも
「新しいレシピ」に挑戦していきたいなと思っています。
(私の場合、挑戦というほどのものには手はだせないとは思いますが)

特に魚を!


2012.01.08.Sun

今年もよろしくお願いします

2012年があけて ハヤ、8日。


遅まきながら‥
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


「1年、無事ですごせますように。」
「1年、つつがなく元気にすごせますように」
など 
見方によっては消極的な願いにもきこえるような
お願いをまずした方も多かったのではなかったでしょうか。


私もその一人。
「今のまま」というのはなかなかないものですが
(よくも悪くも)
「今の小さなしあわせが続きますように」と。


少しづつ
「老い」を感じる年頃の入り口にたった感があるから
なおさらなのかもしれません。認めたくない単語ではあります。


昨年はなんとなく
「動く」を目標?にしたのですが


それは昨年にかぎっては達成したみたいです。
念頭に考えていてたこととはかなり違った「動」でしたが。
今まで経験のない分野の仕事への挑戦をした年になりました。


今年は…


まずは
新しい仕事に早く慣れること(慣れるとは語弊があるかもしれません)
そして
「作る」仕事もきちんとやれるような
毎日の暮らし方を工夫していくこと。


なにより
家族が仲良くしていけるよう
まずは自分の気持ちを穏やかに楽しくもっていけるよう
自分の心持ちをちゃんとしていくこと。


そして個展。
今年も夫は各地での個展の予定をたてております。
また皆様とお会いできること楽しみに
極寒の工房で(暖まることをしらない工房です)
今も頑張っております。どうぞよろしくお願いいたします!


個展といえば
私の場合は「うち個展」
いまから 楽しみにしています。
もう一つの仕事の関係でどういう形(日にち的に)になるか
まだわかりませんが また7月ころにと考えております。


それでは末筆ながら
皆様も健やかで 穏やかな1年をすごせますように。


元気でがんばっていきましょう~




*余談ながら今日は息子の成人式^^







2011.12.16.Fri

とうとう…

201102 sinnbunn

次の日のために
車のワイパーをあげる瞬間のさみしい感じ。


その日がとうとうやって来ました。


く~~
めげずに頑張りたいと思いますっ!!


明日は
いつもより早起きせねば…。




<写真は前冬のものです。あしからず>

2011.12.01.Thu

2月です。

200801雪の日

2月です!!!
寒くってちじこまりがちではありますが
この寒くってうちに閉じこまっているうち


やらないといけないこと
やってしまうようにして


あたたかくなたら
やりたいこと
たくさんできるように
していきたいな。


あ~
でも眠い・眠い。
いくらでも寝られます。
寝ていたい。これが本音。。。
冬は疲れるのです。


でもがんばろ。


もうすぐ「立春」
2011.11.13.Sun

秋の。。。。

秋の風物詩と申しますか。。。



この時期に
気をつけなくてはいけないのは



「イノシシとの遭遇!」



娘の送迎時はとっぷり暮れていますので
我が家へあと数キロというときには
ハイビームで気をつけながら走ります。


早くも
先週、ニアミスしました。



斜め前方からやってくるのが見え
スピードを少し落としていたら
反対車線から車が。。。。


間一髪!のところで
いのしし様は無事のようでよかったのですが
大きな事故にもつながりかねないので
ヒヤヒヤものです。


そうそう
昨日も手作り展を終え
今日は工芸館のほうへ搬出にいき


夫も
日本橋三越で頑張っている様子。
(来て下さる皆さま、本当にありがとうございます!!)


少しずつ
今年の予定がおわりに近づいていますね。
あと少し。。。
いろいろなことが
無事にすすんでいくことを願うばかりです。


そんな中
早々、風邪をひきました。
いいことないので
みなさんもご自愛くださいませ。

2011.10.13.Thu

来仙メール。

今日からはじまります。
仙台三越 中平美彦のうつわ展。



仙台に住む夫の大学時代の友人から来仙歓迎メール。
これを読んで あの時の感情を思い出しました。
(思い出すという表現ですいません)



その友人が東京の方と話したとき
あの地震を
すでに過去のことと捉えていると
言葉のはしはしに感じたそうです。


街は
すっかり元の雰囲気ではあるけれど
「本当の被災地」は復興がまったく進まずはがゆい思いをしているそうです。



。。。。是非、現地を見ていってください。
    そして 忘れないでください。。。。



その来仙歓迎メールにあった2行がずっしりときました。



夫はなにを感じて帰ってくるんだろう。
2011.10.03.Mon

いざ 小松へ!(出不精なんで いざという感じです)

先日は
小松のレアールさんまで友人といってきました。
→ デリカテッセン・レアール


というか「連れていって~」とお願いして。



レアールさんは
金沢の人のブログをみていると
よくよく登場するおいしそうなデリカテッセンのお店。


ずーっと行ってみたいなと思いつつ
金沢市内でも行っていないところばかりの私。


その友人がうち個展へ
レアールさんのFUKUさん達を連れてきてくれて。。。
こんな彼女のお店(ダンナ様がシェフ)なら是非 いってみなきゃ!と。
やっと腰があがった!!


いやー


いい感じ。いい感じ。
なんといっても美味しいし。
小さいながら あったかーい雰囲気の店内。
ダンナ様もちょこちょこ出てきてくれて
ご夫婦で「歓迎」してくれてるほわっとした気持ちが伝わってくるような
居心地のよい そんなお店でした。
友人と2時間位はいたでしょうかね。。。


あいにく
娘のお迎えが早い日でしたので
時間も気にしつつでしたが


その日は近くの
吉田ベーカリー(パンの焼き色が素敵だった。お店前のそば畑がきれいでした。)
エチュさん
加賀棒茶のお店(500円でお茶たっぷりのめて美味しいお菓子付き。FUKUさんお薦め)

もりだくさんまわってくれました。


なにより
おしゃべりがたくさんできて楽しかった。嬉しかった。


ということで
こんな楽しいことは
どうしても主人の個展中になってしまい
なんとなく申し訳ないような気持ちになってしまうのですが
(主人はなんとも思わないだろうに 勝手にそう思っている不器用な私です)


これで
自分が元気になればよしとしようと思うことにします。
これから。。。


いつか
主人ともいっしょにレアールさんに行きたいな。





2011.09.14.Wed

夫の休日。

夫は
札幌三越さんでの個展を終え
フェリーで秋田まで。



そのあと 
金沢までは寄り道しながら。。。

念願の登山を。



夏は結局 
登れなかったので今年最初で最後かな。。。



明日
鳥海山に登るそう。
(鳥海山は、秋田県と山形県の県境にあるというのが一般的。
 山頂は山形県にあり。)



たまには
こんな楽しみもないと。。。



しかし
疲れているだろうに
その気力というか体力には脱帽です。



土曜日には帰宅予定。



今月末には
東京・国立での個展もひかえているので
つかの間の休日です。
2011.09.13.Tue

月光浴

月光浴。


昨日は
最初はひとりで
すこしたってから
娘を膝にのせて(中2ではありますが たまには。。)
外でゆっくり月をながめました。



ちょっと肌寒かったので掛物をして。



満月の光は
「浄化」してくれるというけれど
ちょっと信じたくなるほど
気持ちの良い時間でした。



なかなかこんなにぼ~っとする時間
もてていなかったなぁ。。。
否、もとうとしていなかったかな。。。と
ちょと反省。



お願い事に関しては
いろいろ複雑な決まり事もあるようだけれど
単純に
「月光浴」という行為がいいものだなぁと。。



また今夜もしてみよう~



次の新月は9月27日(火)(月光浴はできないけどお願いごとを)
次の満月は10月12日(水)



2011.09.12.Mon

中秋の名月。

9月12日。
今宵は「中秋の名月」



満月の時
願い事を紙にかくと叶うとかいうので



今年、ずいぶん前にだったけれど
娘と夜に
満月を仰いでから
願いごとを書いたっけ。。。。



(娘のは見事、かなったみたい)


かなうかどうか
本当かどうかは別として
「。。。。。なりますように」と
きちんと思い浮かべて
文字にして
頭をさげたくなるのがなんともいい感じ。



今宵も願い事をしてみようと思っています。



::::紙に書くときは
「私は。。。。。になっています。しています。」
というように 
断定的に書いたほうがいい、らしいです。

2011.09.10.Sat

前向きがいい、ではない。

コップに水が半分。の場合、



「もう半分しかない」と
「まだ半分もある」


どう考えるかで気持ちは違う。
「まだ半分もある」と考えよう(考えるといい)


というようなことを
よく聞くような感じがします。


今朝
娘の運動会にいく前に
ちょっとでもしておこうということで仕事をしていたとき 
古新聞(中日の去年の。仕事柄 新聞はたくさん使うので)の
記事が目にとまりました。


「前向きがいい、ではない。
 両方の考え方があると思うことができることがいい。。。」
 とありました。


「まだ半分ある」と
思わなきゃいけないような気がしていたので
その脅迫観念のようなものがとれたような気がしました。



私の単純な解釈違いだったのかもしれないけれど
大きな違いです。。。


いつも前向きは疲れます。


(いつも 私がそうだ、ということではありません。ハハハ。。。)



2011.09.05.Mon

言い訳。

言い訳ばかりの人生だ!

はたと思った私。



言い訳はいろいろあれど
ここで書けられる事柄といえば
増えた体重~~



何度 くちにしただろう。。。
最近。



40代(もう後半ですが)になると
増えた体重がなかなか落ちないとか。
私、夏太りするんです、とか。(ばてると思っていつもより一生懸命食べるせい)
仕事柄、座る時間が長いとか。



なにもしないくせに
言い訳ばかり 言っていましたね。




この土日、「ぷち断食」しました。
運動もしていなかったので
ちょっとしたりして。



体に余分なものが蓄積していたせいか
らくにできました。
気分も爽快。



ついでにいらないモノの処分。



さらに
ついでに肌の断食(?)も。



2日間 ぬるま湯で洗うだけ。
あとは何も付けずに。



普段からあまり化粧もしない(ファンデーションもっていない)
けれど 化粧水・クリームはしっかりつかっているので
それを2日つけないだけで



肌の調子も
なんとなく「自然治癒力」が
高まるような感じになる。



これをきっかけに
体重のことくらいは(ちょっと弱気)
「言い訳」しないようにしたいと思うのであった。



あ~ここで書いちゃったから
ホント体重、なんとかしなくちゃ。。。
(正確にいうと 
 痩せたいというより筋力をつけたいといったほうがあってるかな)











2011.09.03.Sat

ひとり。

201109uti

夫は札幌三越さんでの個展へ。


台風の進路をみて
1日、はやめて昨晩うちをでていきました。


今日 新潟港からのフェリーに乗船予定。


もし今日だめでも
明日出航のに乗ることができれば予定通りということです。
(それもだめなら ずっとシタを走るそうです)


ということで
久しぶりに ひとりです。。。


娘は朝、学校にいってしまうとまるまる1日いないので
ほんとにひとりきりです。


誰ともしゃべらず うちで仕事し
娘のお迎えの時間になることも多々。。。
うち個展のあとはさびしさのようなものも 尚更です。


学校にいっていた分
仕事も 
やらなくてはと思っている家事も山積みですので
さびしがってる場合ではありませんが。。。


来週 
打ち合わせで街までいく予定があるし
21美でやる講演会もあるしで(知人が司会をやります)
秋といえば運動会の
受付・駐車場の係りもあたってるし
中学校バザーの打ち合わせもある。。。
用事も私にしては満載。


でも
そんなんではなく
ただ ただ おしゃべりがしたいんだな。。。


ひとりもいいものなのですがね。


誰か来ないかな~~




*我が家のすみっこ。
2011.06.01.Wed

6月!

6月!!

。。。。どうぞ 今月もがんばれますように。




そういえば
昨日、災害遺児になってしまった子供の数がニュースででていました。


まだ増える可能性もあるそうですが
ものすごい数です。


私は父が死んだとき
はじめて
「心にぽっかり穴があいた」ということを実感しました。


心にぽっかり穴があくってこういうことを云うんだな。。。って。
ホントニ胸に手をあてて思ったものです。


私はそのときもう27才で、自分の家庭もあったからよかったけれど
小さな子どもが親を亡くすとはどんなふうなのだろうか
想像を絶します。(それも突然に)


穴があくどころじゃなく
心を失いそうです。


どうぞ
どうぞ
寂しさに負けないでください、としかいえないです。


2011.05.26.Thu

試験を受けました。

何年ぶり、いや
何十年ぶりかに試験を受けました。


資格試験です。


いや~~
もお~~


時間ギリギリでした。


見直すことも ほとんどできませんでした。


いたって根がまじめですから((#^.^#)勉強はしましたが
なんといっても
邪魔だったのが
試験中の私自身の「余計な考え事」


去年からなんども読んでいる
小池龍之介さんの「考えない練習」(小学館)からの言葉をところどころ使わせていただくと。


「小さいミスをしないようにしなきゃ」
「隣のヒト、どんどん問いてる(と勝手に推測)」
「時間足りるだろうか(時計をなんども見てしまう)」
「次の問題、どんなだろ」
「何点ぐらいとれるだろうか」


そのとき、そのとき
考えなくてもよさそうなことが


考えたくもないのに(ここがみそ)。。。


細かい一瞬一瞬、大量のノイズが混ざることで
私の「集中」は途切れつづけていたのです。(というとかっこいいけど。。。)


そう
心の中のひとりごとがふえて
心のメインメモリは無駄な雑念にくいつくされてました。。。。


思考は私たちの[自由]に動いていないことを 
こんなときに
思いしらされたのです。


こんなこと「本番」で思いしらなくてもいいのにね。。。


「ふだんは 思考を操れずに多くのことを「考えすぎる」せいで
 思考そのものが混乱して、鈍ったものになってしまいがちです。
 考えすぎで思考を錆びつかせるのはやめて
 [考えない練習]の時間という充電をすること。」

(ものすごく略していうと 五感を研ぎ澄まして実感を強めることにより、
 思考というヴァーチャルなものを乗り越えるということ)


「考えない練習」してみようと真剣に思いました。


さてさて
試験の結果はいかに。


それにしても
学生の時はこんなに緊張したっけかな。
2011.04.09.Sat

海は青く、かもめは白く

最近見かけなくなったようなACのCM
金子みすずさんの「こだまでしょうか…」


娘が小学生の頃から金子さんの詩が大好きで
枕元にいつもその詩集本がありました。


ほんと
会話は「こだま」のようになりますね。。。。


息子とのやりとりがホントにその典型。


むかっとくるような言葉が聞こえた時
こちらの冷静な一言で
その気持ちがすっと消えるような一言に出会えるという具合。
(これはこだまと ちょっと違うかな)


マイナスの方向で一緒になっちゃだめですね。


この場合、こちらが親ですから
一歩上?をいかなきゃ、という気持ちがあるからうまくいくのでしょうけれど…
(もちろん、こちらも かっとしちゃう時もあります)



今日の新聞に、金子さんの詩が載っていました。


 海は青いとおもってた、
 かもめは白いと思ってた。
 
 だのに、今見る、この海も、
 かもめの翅もねずみ色。




しばらくは海は見たくないといった被災地の方がいらしゃったけれど
こんな心境なのでしょうか…


海は青く 
かもめは白いと信じたいです。





2011.04.06.Wed

久しぶりに2

昨日でギャラリー游さんでの個展、終了いたしました。
ありがとうございました!


地震が起きた日が初日でだった千葉の個展
熱海そして東京・両国での個展


いま、夫は金沢に戻っている最中です。


たくさん考えることはあれど
とにかく
個展をひらくことができて お客様に来ていただいたこと
今こうして夫を迎えられる家があること
私と娘が迎えられること
また3人でゴハンを食べられること


「日常」に感謝です。


夫がいなかった4週間、とても不安で心配な毎日でしたが


被災地の方々のそれはいかばかりか…
想像を絶します。
それでも「前向きに」やってらっしゃる映像をみますが
そろそろ前向きにやり続けるのにも
疲れがでるころと聞きました。
(ほっとする瞬間がないからなのですね。。。)


せめて
少し暖かくなってきたことが救いでしょうか…
(金沢でもまだ霜がおりるので寒いかと思われますが)


いつも春は
ばたばたしてお花見をしそこなっていますが
こんな年だからこそ
桜の花をしっかりみたい、そんな気持ちになっています。


東北の桜はもう少し先ですね。





2011.04.03.Sun

ひさしぶりに。

2011 hottoke-ki

今日は1日、「人夫」の日。
(地域によって 言い方いろいろかと思いますが)

朝、8時から夕方まで 女性陣はひたすら草取り、ちょっと花植え。
(男性は道、水路まわりの整備。里山はこうして守られていくんだなと…)


続けて何時間も 草取りというのはめったにないので
今こうしている右手もジンジンしています。


長いこと雪に埋もれていたせいかサクサクという訳にいかず
腰もいたいしで くたくたです。。。。


でも
気持ちはなんだかいい感じ。


時々一緒にいたおばちゃんたちとおしゃべりしたりもしたけれど
あとはひたすら
ひたすら 草取り。なにも考えず。


黙々なにかをするって
「瞑想」している感じに近づけると読んだことがありますが
そんな感じでしょうか。。。


今日は
久しぶりによく眠れそうで嬉しいな。。。


<炭化白釉まる皿・娘が焼いてくれた小さなホットケーキ>




2011.03.27.Sun

リスオくん。

2008risuo2

今朝も少し積雪。


「リスオ、寒くないかな~」と娘。


おととい
飼っていたシマリスの「リスオくん」が死にました。
(庭にある紫の花の咲くコンフリーの下に埋めました)


あ~もうだめかも。。。というその前日には娘も興奮して
それをどう受け止めていいかわからなかった私は
娘をしっかり抱いて寝るしかありませんでした。


災害ではペットもかなりの数が死んでいったんですね。
飼っていらしていた方(特に子供さん)の心境もいかばかりかと


…ちゃんと「さよなら」できただけよかったね。


なにかにつけて
東北のほうと比べた物言いしかできなくなっている自分は
娘にどう写っているかちょっと心配です。


<一生懸命にはしるリスオ>
2011.03.24.Thu

実は…

20110324 daenn

今日は熱海個展初日でした。


昨日、熱海の町の感じはいつもどおり…なんて書いてしまいましたが
実は…ヒトドオリなし!だそうです。(落ちついてはいます)
なんとなく ヒトがいないなんて書けなくて
嘘つきました。


いつも買ってくださる近くのミカン屋さんが
「明日(個展に)かおだすよ~」と言ってくれたそうですが
「お客さんいなくって商売あがったりなんだ~」とも言っていたそうです。。。。


本が何冊も読めちゃうな…って夫。


しばらくは忍耐の日々、ですね。


でも
東北以外でも
栃木・益子などで
窯や作業場、作品自体の被害も大きいらしく
ホントに各地で大変な思いをしているんです。


かたかご庵さんのブログでもとりあげています。
 → 【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪


益子は家探しの時に訪れた土地でもあります。。。



<炭化白釉だえん皿>
2011.03.19.Sat

ちょっと。

このタイミングで開催するのに
種々のためらいがあった
熱海「藍花」個展開催のDMを出しに昨日、郵便局へ。


そこで
富山で革をやっている方とばったり。


彼は募金のためにきていたんだけれど


夫が東京に出発する前
「また 彼とうちで飲もう~」なんていうような人だし
同じモノ作りをしている人でもあるから


ついつい
ベラベラとほんとにベラベラと
自分達の近況なんかを
不安まみれの(後から考えると きっとそう。)形相で
興奮して(きっとそう)しゃべっておりました。


ブログを書く時は
これでも冷静にやっているつもりですが
もしやそうでもないかもと
被災地の方に失礼なことも言っているのではと
思うと 
ブログを書くことが急に辛くなってきました。


夫は
東京で頑張っているので
個展のお知らせもまたすぐしなくてはいけないのですが
ほんのちょっとブログ休憩します。。。


とにかく仕事がんばります。

2011.03.19.Sat

地震9日目

今朝、部活の送迎中
スノーボードを積んで走る車とすれ違いました。


一瞬、
「こんな時に…」と思う自分がいました。


ブログでなるべくいつもとおりになんて書いたくせに 
「自粛」とか「不謹慎」とか
そんな言葉にやはり敏感になっていることに
あらためて気づきました。


たとえば
そのスノボーの人の実際のところはわからないのに
こわいことです。


スノボーに使うお金を義援金にするという考えもありますが
日本全体を考えた時
お金をおとすこともとても重要なのではないかと思います。


これは
我が家が「とりあえずなくても間に合うモノ」を売っている立場での
発言かもしれません。
でも同じような方もたくさんいると実感しています。


長くつづくであろう
復旧、復興のこれから。


それを支えていく自分たちの体力がなくなることも
わがままな不安のひとつになっています。


そんなことを考えながら
家に帰ったとき
ペンションを経営していらっしゃる方
(ご本人いわく「今は、ソレいいよね」という種類のものを扱う仕事をしている)から
この休日の予約がすべてキャンセルになったというコメントが
届いていて胸がいたくなりました。(ガソリンの問題が大きいのかもしれませんが)


被災地の方が
今日明日のことを憂いている時に
冒頭のように
やはりこんなこといってどうか…と思いながら書きました。


直接の支援と間接的な支援。


今日から3連休。





« NEW  | HOME |  OLD »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。