BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.09.Wed

蘭 幽谷に生ず

    200804水芭蕉

    うちから 歩いてすぐのところにあります。
    「水芭蕉 自生地」

    4月は桜、とばかり思っていると 
    いい時期をのがしてみそこなってしまうのが この「みずばしょう」。

    時間はなかったけれど
    今日はきっと一番きれいな日だという勝手な直感で
    カメラをもって走っていってきました。

    200804水芭蕉2


    きのうはきのうでしいたけを採りにひとり山へはいり
    つかの間の静かな春をたのしみました。
 
    すみれや椿がきれいに咲いていました。


    娘の新しい担任の先生の好きな言葉が 「蘭 幽谷に生ず」。(学級通信より)
    蘭という
    誰も見ていない谷間でも
    一生懸命きれいにさいているという意味だそうです。


    その言葉をときおり思い返しながら
    を見ながら
    誰もいない道をあるきました。

    一番賢そうな人間にはむずかしくって
    々たちはそれを易々とできているようで…


    「蘭 幽谷に生ず」

   “みずばしょうやすみれ達”を見習わなくては…
    
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/78-41a02570

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。