BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.06.Fri

こんな干し柿〜

20150206181110a4f.jpg
(白釉たたらまる皿)


金沢に来て。。。というのか
大人になって。。。。というのか
(金沢に来たのはすっかり大人になってからですが)



干し柿が好きになっていました。
すぐお隣さんは それで有名な富山県ですしね。



美味しさ・甘さがぎゅーっと詰まって
カロリーもそうとうあるようですが
疲れた時にいただくと
疲れがとぶような滋養のあるおやつかと思っています。



我が家から15分ほどの「福光道の駅」にも
たくさんのメーカー・サイズを揃えて売っているのですが
あまりにも高価なので
ながめて帰ってくることがしばしばでもあります。。。



ところで
先日、こんな形の「干し柿」が売っていました。
きれいに縦に包丁が入っていて
食べるときもきれいに一切れずつたべられるのです。
写真のは裏側半分、いただいたあとです。


新感覚の干し柿でした。

切れ目効果で
すっかり中まで干し上がっているので
いわゆる干し柿の中の方のとろんとした美味しさは
あじわえないのですがね。でも 雰囲気はとってもgood!


(干し柿)、というより(ドライフルーツの柿)って感じかな。


よく考えたな〜と感心。感心。
否、
よく干上げたいという苦肉の策からうまれた産物なのかな。。。とか
なんとか。。。
噛み締めながら思った寒い日でした。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/753-a4f2cb30

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。