BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

2012.11.29.Thu

久しぶりに息子が帰ってきて

2012moon2
 
息子が東京にいってしまって3年目に
やってきたジャックラッセルテリアのmoon。


先日、
その息子が今年の成人式ぶりに
金沢にやってきてmoomと初対面。
どうな感じになるか気になってましたが
なかなかどうして ずっと前から一緒にいたかのような
お二方。今回も超特急で帰っていきましたが。。。


なんで来るのか〜
なんていらぬ心配をしましたが
(滅多にこないと そう思うものです)
妹のことがあって来たんだなあと。


高校受験生である娘はここにきて
反抗期に突入していて(それだけではないとは思う)
「〇〇高校でいい」と
わざわざ選ばなくてもいいような高校に希望を出していたんです。
(どの人に聞いても あそこは〜というような)


親が丁寧に説明(感情的ではなく、のつもり)しても
ガンと聞く耳を持ってくれず
この頃では
仕方ないか〜〜この子が高校いくんだもんな。。と
理解していかなくっちゃと思っていたところでした。


息子と娘がそのことについて話す事 3時間。


ちょっとそばで聞いていた私。
息子が
どうせなら面白いやつがいるところいこうぜ〜
高校の3年間、大事だぜ〜
勉強ってすごく大事だぜ〜
(すぎちゃん?)

というようなことを

とっても具体的に 
自分の経験もまじえて楽しく話してくれて
娘の気持ちをぐいぐいと引き出してくれていました。



3時間後、
「私、△△高校にいって〇〇したい!」と
口にしたむすめ。


いや〜息子に完敗です。
口にしていた言葉をメモしたいくらい
いいこと言っていました。私ももっと勉強したくなりました(笑い)


私も同じようなこと言っていたつもりなんだけどなと
思ったけれど やっぱりちょ〜っと違ったかな。。。
息子は(今、違う選択をした時の)楽しい面をた〜くさん
話してくれて 娘の気持ちをわくわくさせたんだな〜〜


わくわくさせるってすごいな。
私にはたりなかった大きな点。


ついでに
私もワクワクしちゃったよ〜
















スポンサーサイト

コメント

2012.11.29.Thu

ステキなエピソードだね。読んでるだけでほっこりあったかい気持ちになったー^ - ^ ありがとう!
2012.12.01.Sat

tsuru〜

コメントありがと〜
「つる」だよね。
ありがとう!だなんて。。。恐縮です。

いつまでも わくわくできたら
どんなにいいだろね。
2012.12.01.Sat

娘さんの心ほぐれたみたいで安心ですね。
親のこころって伝えるのがなかなかむずかしい…
おにいちゃんさすがだ!
2012.12.03.Mon

dejicoさん

うん。
ほんと 難しい〜と改めて思った。
 
今回は息子さまさま、だったよ。
帰省していなかったら 今頃、どうしてたか
ぞっとします。

それから 
その節はありがとね^^
その時のお話、参考にさせてもらっていますよ。
また お茶しよ〜ね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/639-763c655b

 | HOME |