BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

2011.10.17.Mon

秋の養生

201110ninnjinn2

薬局においてあった
フリーペーパー(self doctor)を読んでいたらこんな記事が。



東洋医学では


秋は
夏の疲れを癒やし 冬に向けて蓄える季節といって
その時に
特に「乾燥」に気をつけなくてはいけないらしいです。



この時期、風邪をひく人がおおいのも
肺の「水」と「血」が不足するため
咳がでたり のどの痛み・腫れ・肌の乾燥もあらわれるというのです。
(呼吸器と肌が密接に関係しているという感覚がありませんでした)



肺に潤いがないと免疫力が下がって風邪をひきやすくなるので
こんな
「秋の養生」をすすめていました。


①白い食材を食べる 
 白い食材は体を潤すをかんがえられているので。

 なしが最適。山芋、温かい豆腐、白きくらげ、大根。。。


②呼吸は鼻呼吸
 乾燥した外気でも
 鼻の粘膜を介して肺に送り込むので 潤いが増す


③塩水でうがい


そして
へ~っと思ったことは
「エネルギーの無駄遣いに注意」とな。



夏が終わったからと 激しい運動をしたり
気ぜわしく動き回るのは 秋には不向きとのこと。
(新陳代謝が落ち始め 体内の機能が低下していく時期)
そうすると
エネルギーを発散しすぎてパワー不足になるので
季節の変わり目に体調をくずす人が多いのか~と納得。


だから
夜は早く寝て朝も早く起き 
ゆったりとすごすことが大切のようです。


この時期にケアができれば
寒い冬もいきいきとすごせるんだそうです。


ちょうど
テレビで紹介していた「梨と人参のナムル?」を作って
おいしい~と思っていたのですが
体も欲していたんですね。


それに 私は
秋に欲張っていろいろするので。(でも 過ごしやすい時期にそうなるのは仕方のないことかとも…)
冬に疲れがでるというのも
理由がわかりました。



早速
のどに乾燥を感じたのでマスクを着用の私。(朝だけね)
これは風邪を予防できるなという感覚をもちました。



「梨と人参のナムル」も
簡単で美味しかったのでお薦めです。



梨 0.5~1コ
人参    1本

人参を塩もみしておく。ナシは角に切る。
それらをごま油・酢であえる。
以上!



:: 炭化白釉 鉢





スポンサーサイト

コメント

2011.10.17.Mon

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.18.Tue

こんにちは!

秋は乾燥に注意なんですね~

「梨と人参のナムル」美味しそう!!そして簡単!!!!
さっそく、作りますね♪
2011.10.18.Tue

エコンロ隊さま~

こんばんわ。
ナムル、是非作ってみてくださいな~

それにしても
フリーペーパーって侮れない内容の充実さですね。
2011.10.19.Wed

な~るほど。。
風邪と季節の変わり目の因果関係、鋭く見えて来た気が。。
わたしもこの時期とばかりに頑張ってしまう。
気持ちと心だけはゆったりとおもって
やっぱり。。がんばります(笑)

2011.10.21.Fri

fraiseさん~

そうなんですね~
ちょっとした関係のようだけれど
そっか~~~とうなづいてしましました。

秋は頑張ってしまいますよね。
それもあって 食べ過ぎちゃうんでしょうか。。。

でもでも がんばりましょう~^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/566-9c6ff394

 | HOME |