BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

2009.12.13.Sun

あと4ヶ月。

この秋は
義母の死ということもありましたけれど
息子の進路でもいろいろあったときでした。


9月
オープンキャンパスに行くと
突然夜行バスに乗って東京へ行った息子。


大学に行くという選択肢しかずっとなかったのに


ついでに見てきたらいいよという私の意見で
みてきた専門学校にあっさり決定してきちゃった。


…東京で3年間、デザインの勉強をするそうです。


きっと戻ってはこないんだろうな。


でも とにかく頑張ってくれたらいいな…


今のところの
(本人いわく、自信なく今のところと強調)
夢は映像のデザインだそう。


夢がもちにくい、目標がたてにくい現代とずっと
云われているから…


変わっちゃうかも
という前提があったとしても
夢をもってくれていることが素直にウレシイ。


のんびりやの息子なんで
心配したらキリがないのですが
もう信じて応援していくしかないのでしょうね。


あと4ヶ月。


夫は29歳まで。わたしは25歳まで親元にいましたから
そう思うと早い旅立ちです。


4ヶ月、普通に過ごすのでしょうけれど
かけがえのない時間だということを
時々は確かめていたいなと思っています。
スポンサーサイト

コメント

2009.12.13.Sun

今晩は、
息子さん、自分で決めた道へ進むのですね。。。
我が息子の受験時を思い出し、おしゃべりにきました。。。

急に商船へ行きたいと言い出した息子。。。あれよあれよと進みだし、今は富山まで通っています。。。
本人の夢は、外航にでること。。。
今に、大海原に出ていくのかな~と過ごす日々。。。
でも、あんなに甘えんぼだったのに。。。
今では話し相手になってくれることを思うと。。。
自分で決めたからか、頼もしくも思えます。。。

ホント、夢が持てない時代に
やりたいことを見つけて進むなんてうれしいですよね。。。

これからの、準備期間、大変なこともあるかも?ですが、
それ以上に、ちょっとしたことにも、息子さんの成長を
垣間見ることができますよ。。。v-22
2009.12.13.Sun

Re: タイトルなし

こんにちわ~

> 急に商船へ行きたいと言い出した息子。。。あれよあれよと進みだし、今は富山まで通っています。。。
> 本人の夢は、外航にでること。。。

そうなんですか~!
実はうちの夫も東京水産大学(現・海洋大学)をでて
大型船航海士として ベーリング海などにいっていたんですよ。
はるか昔の話ですがね。
陶歴より経歴のほうがおもしろいとよくいわれています。

たいへんだったけれど ものすごくいい時間をすごしたという感じですよ。

途中、大型船が所属していた大洋漁業からなくなってしまったので
職変し、1度目の夢は途中でやぶれ、
2つ目の夢?の陶芸…ということで今に至っているわけです。

なのでどれも自分の意思で人生をつくっている夫を
尊敬しちゃうのですが(自分がそうできなかったから)

息子さんも今、まさに人生をつくっている途中なんですね。
ホント頑張ってほしいですね。

私達の若いころよりずっと先行き暗く
希望をもてとはいいづらい世の中ですが
そのなかにあって 自分の好きなことを選んでいける力を
持ち続けてほしいです。

私たちも一緒にがんばっていきましょう~

コメントありがとうございます。

ではでは
2009.12.15.Tue

こんばんわ。。
今日は、お忙しい中、わざわざお越しいただきましてありがとうございました。。
とっても素敵なブレスレットを作ってくださり本当にありがとうございました。。
お気に入りがまたひとつ♪♪嬉しいです^^
大事に使わせてもらいます。。
モノが溢れている時代だからこそ気に入ったモノを大事に長く使いたいと思っています。
小さなモノだけれど作り手の思いが伝わる一品に感動しています。。
それに今日は、私の勝手な思いも一方的にお話しましたが
ゆっくり考えてくださいね。。
同世代の息子の話ももっとしたかったなぁ~
ほんと、しみじみ考えるきっかけをありがとです。。
今も机に向かって口笛を吹いてる・・ちゃんと勉強してるのかい??同じ空間に垣間見える息子の存在もあと4ヶ月か・・・
うんん・・・考えると淋しいかも。。
2009.12.15.Tue

f.i.e*flaxさん

こんばんわ!
こちらこそ たいへんお待たせしてしまって
申し訳ありませんでした。
ひさしぶりにお店に伺わせていただいて
やっぱり 私好みのお店だな~とつくづく感じました。
布ももっとゆっくり見たかったな~デス。
(夫が一緒だと待たせるのちょっと 気兼ねしちゃうもんで。。)


> それに今日は、私の勝手な思いも一方的にお話しましたが
> ゆっくり考えてくださいね。。

ホントニ有難く思っております。
また用意できましたらご連絡しますね。

> 同世代の息子の話ももっとしたかったなぁ~

またゆっくりお話したいですね。
よかったら またうちにでも遊びにきてくださいな。
(私からはなかなかいけないので・・・情けないですが)

息子さんの進路が決まるまではなにかと落ち着きませんね。
親のほうも気持ち的に
ちょっとたいへんだったりしますから
お元気で、がんばってくださいね。

また 今後ともよろしくお願いいたします~v-255
2009.12.16.Wed

先日は、突然器を見せていただき、ありがとうございました。
7月の「うち個展」で、ひとめ惚れしていた、あの人(器)に、
もう一度出会えて、「やっぱりこの人(器)だ~。」と、
惚れ直し、自分の分も購入。
結婚のお祝いにプレゼントした友達も、ものすごく喜んでいました。
「これなら、こんな風に料理のせようかな。こんなのもいいかな?」ってな具合に。
「白い三角のお皿」これからも大切に使います。

子どもの話や、今いる自分の立ち場所、これからの自分。そんなお話しをしながら、あっと言う間に時間が過ぎましたが、
また、寄らせてください。ぜんざい美味しかったです。ありがとう。

子どもが、どんどんたくましくなって行く様子を見ながら、
私はいつも思います。
「こんな風に育てているつもりはないのに、知らないうちに、
ちゃんと育っているのは、やっぱり、まわりの友達や、先生、
近所の方々、そして、ちゃんと、親の後ろ姿をみているから。」だと。

子どもに恥ずかしくない、後ろ姿を見せれる親でありたい。ものです。


2009.12.18.Fri

kumiさん

こちらこそありがとうございました~
嬉しかったですよ。

> 子どもに恥ずかしくない、後ろ姿を見せれる親でありたい。ものです。

私はみっともない姿ばかり見せているのではと思っちゃったりしますが
それでも わたしなりに一生懸命生きている様子とか…少しでも感じていてくれたら
有難いなって思っています。
お互い頑張っていきましょうね~

またお話しましょうね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/345-3fd0fff0

 | HOME |