BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.21.Thu

「うち個展」のDM できてますが…

200905 syokujinoato

「うち個展」のDMできました~

文章は夫と2人で
「うち」ロゴと地図は息子に作ってもらって


「家族的」な感じをうちだすつもりはないのですが
せっかく「自宅」でやるのですから


「ほのぼのした生活感」というようなモノは
少しだしてもいいのかなと。
(いやでも生活感はでちゃいますけどね)


自宅を開放するような方の多くは
ステキな建物だったり ギャラリー風だったり
すごく牧歌的でいい感じだったり
おしゃれなセンスにあふれているような…


うらやましい感じのものばかりとおみうけするのです。


我が家はホントニ「ふつー」の家(里山ですから大きな家ですが)
築40年くらいの家(いっそ築100年とかだったらかっこいいのにな、と)


引っ越してる前は5年ほど空家でしたので
今の居間にテントを張ってねていたこともありました。


業者さんに頼めばいいのでしょうけれど
お金もかかるしで…
細々と手をいれつつ暮らしているような家です。


庭もなかなか手をいれられなかったしで…


なぜ こうも「いいわけ」を書いてしまうかといいますと
「ステキなお店のような…」うちと期待して来られるお客様に
申し訳ない
と いう気持ちからが大きいからです。


手をいれていない部分は目をつぶっていただくとして
それでも 自分達の好きなようにやってきたつもりですので
(お金がかけられないという前提ですがー大きな事実)
自分達には居心地のいい空間になってきつつありますが…


というわけで
今は「うち個展」にむけて
気持ちがちょっとてんてこまいデス。


他の仕事もあるので 
これだけに集中できないのがつらいところではありますが
(学校や地域の仕事も多い季節!)


なんとか 
来てくださった方に「はるばる」来てよかった~と思っていただけるように
いろいろと考えていかなくては…と思っているところです。



<炭化白釉丸皿・炭化白釉三角皿
  食事の後、お皿を重ねた感じがかわいいなと思ってと パチリ。
  オレンジの娘のカップはミスタードーナッツ景品。
  我が家ではめずらしい存在・やきものやさんですからね…>


…DMのUPがどうしてもできません~後日に~






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/259-04f9505c

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。