BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

2008.01.15.Tue

左義長(さぎちょう)

2008左義長

小正月の今日は“左義長” の日。といってもさっぱり ご存知ない方の多いことでしょう。かくいう私もこの単語を聞いたのも・知ったのもここへきてからであります。

お正月飾りや書初めを焼納し、無病息災と書の上達を願うのです。

昨日はうちの集落の神社でもありましたが、きょうは娘の小学校での“左義長”。

校庭に前日から役員のお父さん方が竹を切り出してきてヤグラを組み、早朝からは私達お母さん役員等で書初めを竹のヤグラにつけていく作業。

燃えさかる炎をみて 「字が上手になりますように」と手をあわせる低学年の子達。火を囲むとそれだけで なんともいえない気持ちになるのは、大人も子供も一緒。みんなが温かい気持ちになったひとときでした。

そしてその炭(ということが肝心)で 昨年子供たちが作ったもち米でできたおもちを焼いて 楽しくたべましたよ。なにもつけず 食べるのがシキタリのようで…おもち本来の味をしみじみ感じることができるのでした。

こういった伝統行事を続けていくことの大変さを年々感じつつも なくしてはいけないという思いをそれと反比例するように感じる一日でした。

                                             

                ………なにより 子供たちはいきいきしていました!

2008_009 2008_014 2008_018

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |