BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.23.Fri

圧力鍋料理つづく

2009omame
以前書いたように「圧力鍋」料理続いてます。


お豆というと
甘く炊くことが多い我が家、
今回はあっさり薄味で炊いてみました。


「とら豆の三目煮(レンコン+こんにゃく)」を圧力鍋で。
(と、枝元なほみさんの料理本にあったけれど とら豆がなかったのでうずら豆で)


豆さえ炊いておけば
圧力鍋1分の加圧+ふたをとって少しの加熱でできてしまい
しかもおいしくいうことなしでした。
薄味なので 豆そのものの味がよくでていました。


豆をたくのがどうもという話をききますが
私は使わなくなった水筒(においがのこるので)に
熱湯(満杯に)と共に5.6時間入れておく楽チンなやり方です。


ただしこの方法だと大量に炊けないということがありますが
4人家族なら十分の量ができあがると思います。
あと、細長いのいれものにいれると
後で下のほうが取りづらくなるので
途中からでも横に倒したほうがいいです。



今年はとにかく家事時間の短縮をはかりたいと
「奥園寿子さん」の本もひまをみては読んでいます。






<三目煮in炭化白釉そばちょこの小さいのに一人分>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/211-2d9b8011

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。