BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.26.Sun

秋の里山ウォークinわが町

2008satoyamauo-ku
我が町会内で
「秋の里山ウォーク」というイベントがあると
いうことで、散歩好きの娘と参加しました。

講師による草木の説明を聞きながらの広いわが町の
里山エリアの散策です。

細かい説明が聞いていて
なるほど~とおもわせてくれることが
多く楽しいものでした。

たとえば
「くぬぎ」、いわゆるどんぐりの仲間ですが
栗の葉とクヌギの葉はそっくり。

その見分け方は葉にはえた細いトゲが
「緑色のは栗で 透明なのはくぬぎ」といったふうなのです。

この時期よくみかけたピンクの小さい花。
じめじめした「溝」にあることが多く、そばの花ににているので
「ミゾソバ」

よくよく散歩をして
この花なんだろうとは思うばかりでいたことをちょっと反省。

この日
講師の奥様がつくって来て下さった野草茶も美味でした。
ちなみに
スギナ・オオバクロモジ・コシアブラ・クマザサ・ヨモギが
はいっていましたよ。

干して、乾煎りして、フードプロセッサーで細かくして
出来上がりだそうです。
やってみようかな~


たった50センチ四方の枠のなかに
何種類の植物が生えているか?とういうゲームもありましたが
15~種類もの植物があるという答え。

ここ里山には400~500種類ものの植物がいきているそうです。


こんなところに住んでいることを
嬉しく思い
そして 楽しんでいきたいなぁと感じました。




10/27訂正デス。
講師をしてくださった奥様もこさんからコメントいただきまして…

「野草茶」の作り方の訂正です。
①干して②フードプロセッサーで細かくして③フライパンで乾煎りが
正しいのでした。

②と③が逆でした!





スポンサーサイト

コメント

2008.10.27.Mon

ボタンありがとうございました

土曜日は帰りぎわに娘さんにボタンを届けて頂き、ありがとうございました。
とっても嬉しかったです。
せっかく知り合ったのに、このままお別れだとつまらないなぁ、と思っていたので、こうしてブログを見せて貰えてすごく嬉しい!です。
野草茶の作り方ですが、天日干しした後にフードプロセッサーで小さくして、フライパンで乾煎りがおすすめです。ササは軽いので、フードプロセッサーでは空回りしてしまうので、はさみで適当な大きさに切りました。
簡単なので、是非やってみてください。
里山ウォーク、楽しんでもらえたようで、良かったです。
私が言うのもなんですが、主人は本当に植物のことをよく知っているので、一緒に歩いていて楽しいです。
私ももっと知りたいと思うのですが、記憶力がめちゃくちゃ悪くて、いつも「これ、なんやったっけ?」と同じ植物を何度も何度も聞いています。
やっぱり自分で勉強しないとダメなんだろうか?
ボタン、素敵!
ゴムをつけて髪留めとかにしたらいいいかなぁ。
センスがないもので、どんなものに使うのがいいのか?分からず…。
また教えてください。
ご主人のお皿も素敵ですね。
白っぽい色が好きです。
もう少しお金がたまったら、なんかの記念にでも買いたいな。
私もブログを書いているので、お暇な時にでも眺めてみてください。
育児ブログなので、めっちゃ個人的ですが…。


2008.10.27.Mon

いつもみています

初めて書き込みます。よく見に来てます。これからも遊びにきます。
2008.10.27.Mon

もこさんへ

こちらこそ
「またどこかで~」と挨拶しながら
きっとこのままでは、どこかでお会いするのもないかも?と思い 押し付けがましいとは思いつつ、娘に託したわけです。その節はありがとうございました。とっても楽しかったですよ~
夫は私以上に植物とか歩くこととか(登山も)大好きなので 一緒でなかったのが残念でした。また機会がありましたら こういうのに参加したいなって思ってます!ご主人様にもよろしくお伝えくださいね。
2008.10.27.Mon

山下様へ

いつも見てくださっているとのこと
ありがとうございます!
寒さにむかっていきますので風邪などひきませんように。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/172-fe3c6685

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。