BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

2008.10.11.Sat

2008button

大雨ではじまった「かなざわ・工房楽市」。

野外での仕事(売り上げ)は ものすごくお天気に左右されるので
今日の朝のような感じは 最悪といっていい位でした。

でも もう焦らない・焦らない。

こんな時も
昨日のせりふではありませんが、
「(どうせ)こんなものさ」と
いったんはさっさとあきらめる、にかぎります。

でも すべてあきらめるわけではないのです。
むかーし 池田理代子さんがTVで言っていた
「あきらめるけど、あきらめない」なのです。
(上手く 説明できず すいません)
(けっこう 好きな言葉)

お昼くらいからすこし陽がさしてきました。

嬉しいお客様に1年ぶりにお会いしました。
昨年もたくさんボタンを買っていただいた方でした。

手作りの服につけて とても気に入って
着ていただいていることを聞くことができ
「また ボタンに巡り合えてうれしい!」と
おっしゃっていただきました。

自分のつくったモノが手から離れていった先、
どうなっているか とても気になるところなので
お客様からその様子を聞かせていただけたときは
本当に嬉しいのです。

そして とても楽しく手作りされている感じや
ウキウキして好きなものを探していることが
伝わってきて こちらまで楽しい気持ちにさせていただきました。

ありがとうございました。



子供たちも 少々時間をもてあましながらも
お手伝いをしてくれたり…それなりに楽しんでたかな…


私はもうまぶたが重くて仕方ありません。
今日はもう洗濯をほして早々にねます… …


夫の仙台三越の方は
巨人の優勝セールにぶつかって
昨日からよろしくないようです…でも 頑張って~。



<陶ボタン・1,8センチの大きさ>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/166-f7528d4d

 | HOME |