BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.06.Mon

ハロウィン・かぼちゃの作り方/ジャコランタン

2008
説明するほどのモノではないと思いますが
「どうやって?」と
きいてくださる方もいらっしゃるので 
少々説明を。昨日のかぼちゃの灯りデス。

1.大きなかぼちゃを買ってくる。(かぼちゃ自体を作ったらまたおもしろそう!)
  ちなみにうちのは 40キロありました。
  ちなみに「福光の道の駅」で1000円でした。

2.天辺を包丁で丸く切り抜く。(丸くと言うより多角形ですね)
  これは あとで「ふた」にする。

3.おたま・スプーンで中のわた・筋をきれいにとる。

4.クレヨンなどで顔の下絵を書く。
  皮が6センチくらいあるので直線的な絵のほうが楽です。
  
5.包丁・のみなどで切り抜く。
  曲線はのみが有効のよう。

6.ろうそくをいれて 楽しむ。

以上ですが
外においておくだけというのは
少しばかり寂しい感じ。
小さいので作って 部屋の中とか縁側においても
いいかなぁって思っています。

でもホント
ろうそくの明かりっていいなぁと感じる
秋の夜デス。
  
<闇夜にガハハと笑うかぼちゃ君>  
スポンサーサイト

コメント

2008.10.07.Tue

 とっても素敵です。こういう遊び心、大好気でーす。ドラえもんのポケットを持っているご主人に脱帽。仙台の個展のご成功を心よりお祈りしています。 
2008.10.07.Tue

ありがとうー。ホントなんだかかわいくって外においておくのが残念なくらい。うちの辺りでは 夜歩く人もいないし…さしずめ「我が家の番人」といったところでしょうか。
mariちゃんちに置いたほうがあうような気がします。
すっかりすずしくなりましたので、風邪などひかぬようにね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/163-8b92fb40

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。