BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.11.Thu

栗原はるみさんと握手in 恵比寿三越

2008 kokuyuu maruzara
横浜の次は 恵比寿で仕事でした。
そのとき
遭遇いたしました。料理研究家の栗原はるみさんに。

4,5名のスタッフらしき方と食材を買出しに来て
いらしゃいました。てきぱきと メモを片手に。

「握手」とすぐ思ってしまうのが恥ずかしいところですが…
握手、握手と栗原はるみさんのまわりをうろうろ。

でも やっぱり気恥ずかしくって言い出せず
あきらめて 移動した先でまた ばったり。
これはもう運命と(握手するだけの)握手をもとめました。

以前、NHKの英語番組に出ていたとき見ていたので
「英語の番組 みていました」とひとことだけ。

「ありがとう」と言ってくださったその手は
とても小さく ひんやりと…たくさんの料理をうみだして
いる手とは思えないほどの華奢な手でした。

グレーのカットソーにジーンズ、おそらくノーメイクの
姿でしたが きれいに着飾った人ばかりの恵比寿においても
ひときわきらきらっとしてみえたのが 印象にのこっています。


「ごちそうさまがききたくて」栗原はるみ著 文化出版より
あと一品というとき
簡単な材料で手軽につくれて しかもボリュームのある便利なレシピです。

はるさめとひき肉の煮物」

材料
豚ひき肉200g
春雨(乾燥)100g
ねぎのみじん切り0.5本
しょうがのみじん切り 小さじ1
豆板醤 小さじ1
煮汁(湯2カップ・しょうゆ大さじ4・酒大さじ1・砂糖小さじ0.5・ごま油少々)
サラダ油大さじ1

1.春雨を熱湯につけてもどし、食べやすく切る
2.中華鍋にサラダ油を熱し、ねぎ・しょうが・豆板醤を入れて炒め
  いい香りがしたら、豚肉をいれ 炒める。
3.豚肉の色がかわったら 春雨をいれて炒め 煮汁を
  材料をくわえて 10分ほど煮る。

*煮汁に鶏がらスープをいれるのが好きで
  この日は あまっていたゴーヤもいれました。

  ごはんがすすむ~
 



<黒釉まる皿>

スポンサーサイト

コメント

2008.09.21.Sun

この本うちにもありますよーv-16
ぼかぁ料理はよくわからんけど
向田邦子の料理本はいいですね、、
なんかいいんですよね、、
2008.09.22.Mon

つくるん様

昨日貴ブログを拝見して 更新していないようでしたので 元気かなぁ、木の仕事が忙しいのだろうな と思っていたところでした。
コメントありがとうございました!奥様も元気かな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/152-28986752

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。