BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

2008.05.20.Tue

きゃらぶきをたきました。in 炭化白釉鉢 「クニエダZen」

山ぶき(野ぶき?)をいただきました。

さっそく きゃらぶきを炊きました。
炭化白釉鉢 きゃらぶき


料理本は小林かつよさんのを参考にさせていただくことが多いのですが
これは栗原はるみさんの本を参考につくりました。

「もう一度、ごちそうさまがききたくて。」 文化出版94年 発行より引用

山ぶき1キロ
昆布10センチ
しょうゆ1.5cup
砂糖大さじ2
酒0.5cup
水あめ大さじ3~5


1.ふきを固めにゆでてそのまま 1時間ほどさらして皮をむき 4センチの長さに切る。
2.昆布だしをとる
3.鍋にしょうゆ1cupと水2cup、砂糖、酒を入れて煮立ったらふきをいれ25分煮る。
4.水あめを加えさらに15分やわらかくなったら火を止める。
5.そのまま2-3時間おき 味をしみこませたら 再び火にかけ しょうゆ0.5cupを加え
さらに15分煮てできあがり

今回は昆布がなくて 昆布茶を少しいれ しょうゆをきもち減らしました。(昆布茶はいろいろに使えて便利です)
お酒もなくってそばにあった 焼酎をいれてみました(効果の程は??ですがね)

材料がレシピ通りではありませんでしたが おいしくできました。
お茶漬けにしたら すご~くおいしいですよ。



また後日詳しくお知らせしたいと思っておりますが
このきゃらぶきを盛った鉢は 
前出のテーブルコーディネイター第一人者といわれている「クニエダヤスエ」さんが
気に入ってくださったものと 同じ鉢です。

SOGOで展開している「クニエダZen」の中にもいれてくださいました。
(現在は横浜SOGOで)

クニエダさんはずーっと磁器が好みでいらっしゃたそうですが
陶器にも目がいくようになったとのこと。
その一号が 夫の炭化白釉の器であったようなのです。

とても うれしく 光栄なことです。



<炭化白釉鉢・径は22センチ位・毎日のおかず鉢として重宝します>
スポンサーサイト

コメント

2008.05.26.Mon

No title

はじめまして。
少し前にこちらを知りまして、ご主人様の器がとても気になっています。

横浜そごうで購入可能なのでしょうか?
6月に両国のギャラリーで個展もあるようですね。
詳細発表を楽しみに待っています♪
2008.05.27.Tue

No title

i-265コメントありがとうございます!
気にかけてくださって とても嬉しいです。
横浜SOGOで購入できますし、近日中にSOGOでの様子(何がおいてあるか等)などもお知らせしようとおもっています。
両国の方もHPで詳細発表の予定です。
なつママさんのブログ拝見いたしました。ステキな生活をおくっていらっしゃるのが伝わりました。
東京にお住まいなのでしょうか。実家が東京なのですが 今の東京を知らないので 勉強させていただきますね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/102-c61d0b17

 | HOME |