BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

2008.05.18.Sun

食器棚をつくってもらって 前の食器棚をペイント

2008食器棚

昨日はずーっと変えたかった食器棚を夫につくってもらいました。
おとといまで 使っていた食器棚は
この家にもともと置き去りになってぼろぼろになっていたのを塗りなおして使っていたのです。


夫の職業柄 食器の数は多いので
たくさん置けるというのが一番のリクエスト。
あと経済的であること。


オレンジ色にみえるのは ベニヤ板(!)の壁を
引っ越してきてすぐ 塗ったもので これをいかしたくて板は無色に。
でも ちゃんと食器にもつかえる油をぬりました。
そして 木の長さは180センチあるので たくさんお皿をのせられます。


これで完成でないので また改良をかさねていくって感じデス。


その古い食器棚は居間でつかうことにして
息子と再ペイント。
色はオフホワイト。
食器棚の裏は粗末なベニヤでしたので 表を塗り終わった後、息子に
なに描いてもいいよといったら…
2008食器棚ペイント



絵ごころは小学生の頃と少しもかわっていなく…
小学生のように たのしそうに描いていました。(日付けは1日、間違いでしたね)

髪の毛が白髪まじりにみえるのは ペンキ。
(あとがとてもたいへんそうでした)

夫の頭も白髪まじり(若いときから)なのですが
息子のその姿をみると 後ろ姿がそっくりでびっくりしました。




<食器棚の白釉ひらひら鉢・横から見たフォルムがきれいです・見た目よりずっと安定感あります>

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://slowon.blog103.fc2.com/tb.php/100-9e5a8bbb

 | HOME |