BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.21.Sun

笑顔は大事!

1-RIMG0001.jpg
(moonはいつもヒーターのまわりにいます)


今年は
実家の母のこともあり
クリスマス前にはひとり夜行バスで帰省します。
 


いろいろなことが
中途半端でお留守番の家族には
申し訳ないけど 



今回はおそらく母にとっては
とっても大事な段階と思っているので
(なんとか現状維持か 寝たきりに一直線か)
少し仕事を持参ながらも
母のことで一生懸命になってこようと考えています。



いつもは
そうじや片付けやらに
気がいってばかりいましたが
母の話をじっくりきくこと
不安であろう気持ちを少しでも共有し
母が前にすすめられることを
第一に年末をすごしたいと思うのです。



そんなときに
おそらく 
感情的になってしまたり
うんざりしたりのいろいろな自分の感情も
でてしまいそうになるときもあるとは思うのだけれど



なるべく「笑顔」で
できたらお互い「笑顔」になるような会話を心がけたいなと。



そんな時、またまた
気にかかる記事がありましたので
自分の備忘録もかねて
糸井重里さんのHPより「今日のダーリン」です。



私もできるだけ
「そっちの人」になれたらなと。
「笑顔」は本当に大事。





darling_title_201412132206265f6.gif

どういう状況でも、笑顔でいる人がいる。
 よくよく知ったら、その人はたいへんな目にあっていて、
 とても明るい笑顔でなんかいられないはずなのに、
 それでも、それを心配する人の顔の曇りを
 吹き飛ばしてくれるような笑顔を見せてくれる。
 そういう人は、たしかにいる。
 
 ぼくは、そういう人のひとりではない。
 多少のやせ我慢はできるけれど、
 忙しさのなかで、あるいは哀しみのなかで、
 しぼんでしまったこころを、そのまま顔に出している。
 「そのほうが素直でいいですよ、人間的で」
 という考え方があるのもわかっているけれど、
 それより憧れるのは、素直より素敵な顔のできる人だ。
 できないかもしれないけれど、
 そっちの人になれたほうがいいなと思っている。
 
 震災のニュースが絶えず流れてきているとき、
 テレビの画面は、深刻な状況に合わせたように、
 深刻な表情の人たちを映してきていた。
 でも、現地のその場面を想像しながら、ぼくは、
 「こんなときでも、しょうもない冗談を言ってて、
  奥さんに苦笑されてるおやじとか、
  がんばって笑顔を見せながら、
  しょうもない冗談を言ってる町会長さんとか、
  ちょっとずつはいるんだろうな」
 と、期待をこめて思っていた。

 後に、東北で被害にあった人たちと知り合って、
 やっぱり、そういう人がいたことを知った。
 男たち以上に女たちが、笑顔を生産していたようだった。
 真剣味が足りないとか、不謹慎だとか思われないように、
 気をつけてはいたのだろうが、
 どんなことがあっても、笑顔をつくろうとする人はいる。
 つらいときに、つらい表情をしているというのは、
 その場に立ち止まるということなのかもしれない。
 まじめに、視線を足もとに落としているような姿。
 笑顔をつくっている人は、顔を上げている。
 前なのかどうかはわからないけれど、顔を上げている。
 その姿勢に、ぼくは憧れているのかもしれない。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
人を生きやすくさせてくれる人。たぶん、笑顔のある人は。 
 
スポンサーサイト
2014.12.13.Sat

2014年の個展

1-RIMG0052_20141213220629ba4.jpg
(中平美彦作 しのぎ小皿)

今年のうつわ展、すべて終了いたしました。


たくさんの方にお会いでき
また お求めしていただき
ありがとうございました!
感謝しかありません。


このご縁を大切に
またお会いできることを楽しみに
精進していきたいと思っております。


予想通り
気ぜわしい年末を送っていますが
来年1月下旬にはまた個展がはじまりますので
個展からかえったばかりの夫と
しばし まったりした時間も楽しんでいます。


しかしながら
来年はどうしようこうしようという話がたくさんで
今から気合い十分です!息切れしないことも大切なので
その辺りも気をつけながら
頑張っていきたいと思っています。


皆様におきましても
寒さにまけないよう
暖かくして風邪などめされませんように。



写真の漬け物は
大根を塩漬けし甘酢漬けしたものに柚子たっぷりかけました。
毎日食してます〜

2014.12.07.Sun

雪が好きmoon

P2014_1207_103756.jpg

いつもヒーターの前に陣取っているmoonではありますが
歌のとおり
雪は大好きのようです。


道なき道を散歩しました。
私にとってはいい運動〜


しかし
この時期にしては大雪でした。
これから どうなることでしょう。。。




2014.12.06.Sat

早くも雪が。。。。

1-RIMG0009.jpg

(裏庭からの今朝の景色。のんびり眺めるーそんなことをこの冬はしてみたい)


金沢にきてから
こんなに早くこの量の雪がふったのは
はじめてではないでしょうか。。。
 

昨日の送迎帰り道、
追突事故の多かったこと。。。。
うちの近辺では道のアップダウンが多いので
特に多かったし また坂の前でタイヤを交換している車も
おみかけしました。
こうはやく 冬がくると「準備」が間に合ってない事態がおこり
いろいろ慌てますね。我が家は夫が東京の個展に行く前の11月中旬には
スタットレスに換えていましたが
(ずいぶん早いから 躊躇しましたが 交換しておいてよかった)


他の冬支度が今ひとつで ちょっと慌ててます。
植木鉢の移動やら なにやら。。。


今日は
さすがに娘にはバスで部活にいってもらいました。
バス代 往復1260円。
都会では考えられない金額ですが
時間と雪道運転のストレスを計りにかけたら
「安いものだ!」といいきかせて 乗ってもらいました。
(始発が遅いので毎日の通学には使えないという ここならではの難題)


久しぶりのバスに
いろいろココロとらわれていたら
お弁当を失念しました。


雪を楽しむ。。。。。これが今後の課題です。


2014.12.04.Thu

「そのうち」と「今すぐ」

昨日の「今日のダーリン」はよかった。
でも 
保存し忘れて もう、みられなかった〜残念!


「起承転結」の「起」を
もっとおこそうよ、のようなことでした。
(承承承承承。。。ではなく)


今日の記事もそれに関係しているなと思ったので
覚え書きをしてここに記録しました。


先月、私にとっては
大きな「起」をひとつおこしました。
そのことについてはまた後日!



(以下、「ほぼ日」の「今日のダーリン」より



darling_title (1)

(略)
「そのうちやろう」と思ってることは、
 「いまじゃだめなのか?」と問いかけたほうがいい。

 「そのうち」がくる日を待っていたら、
 ずっといつまでも「そのとき」は来ないものなのだ。
 じぶんのやってきたことのなかから、
 よかったと思うことについて考えてみると、
 「そのうち」のはずだったのに、
 なんらかの事情や、巡り合わせがあって、
 図らずも「え?いま?」という感じではじめたものだ。
 逆に、「そのうち」と思っていたつもりなのに、
 「いまさら、もう」と無くなってしまったこともある。
 人生の先輩ごっこをするときに言えることは、
 そんなにたくさんないかもしれないけれど、
 これだけは言えそうな気がするんだよね。

 逆に、「いまやろう」とあわてていることについては、
 「そのうちじゃだめなのか?」と考えてみたほうがいい。
 そういうことも、言えそうな気がしている。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
なんでも、準備万端体調十分で始められることなど、ない。




2014.12.03.Wed

さて 今年最後の個展となりました。国立で。

1-RIMG0024.jpg

(ヒーターの前で目がうつろなmoon)


12月にはいりました。
と、
同時に雪がふりました。


雪はいいけれど
雪道運転はこわい!!

今冬は
あまりストレスに感じないよう
がんばりたいと思っています。(と、書いてるあたり すでにって感じ?)



そして
やらねばならない事をはやめにやってしまって
余裕のある年末を。。。。。と書こうとおもいましたが
無理かな〜〜と早々、退散。
余裕はあきらめ 
とにかく無事、すべきことをこなして
すっきり新年をむかえたいと思っています。



さてさて
今年最後の個展のお知らせです〜。





「中平美彦の器+ナカヒラノリコのボタン展」

 2014. 12.4 (木) -- 9(火)
     11--18:00 (最終日は16時まで)

  ギャラリー悠

  東京都国立市中1丁目9−38

         042-575-2051

  (国立で毎年、開催していたギャラリーではありません。はじめての場所です)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。