BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

2012年01月

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.31.Tue

ひゃ~もう2月。

2012ふゆ

とうとう


2月!!!


大寒波がきてます。
へへへ。。。そんなわけで
ついつい夫に仕事場までの送迎をしてもらってます。
ということで申し訳ないけれど
余計なストレスを感じないで済んでおります。
(こんな今週にかぎって5日通勤なのです。片道20キロなので
 ホント申し訳ないです)


夫は
大屋根にものぼって雪下ろしをしたそうです。


雪は私たちにとって
申し訳ないですが楽しむために存在していないので
はやく春よこいという感じです。



この閉じこもった時期に
やらなくてはいけない事をやってしまって


暖かくなって
やりたいことを
ちゃんとできるような余裕をもてるようにしたいな
と思っています。


でもでも
寒いと
ホント眠い・眠い・寝床が恋しい~です。


今晩も少し頑張って
(今年1回目!の)個展DMへのひと言書きをしてから
寝ようと思っています。


1月もなんとか無事にすごせて感謝です。
2月もがんばりましょ~^^



>夫が撮った写真・我が家裏手<


スポンサーサイト
2012.01.29.Sun

味噌でんがく

201201こんにゃく

1月は3回くらい食べたかな。


お味噌をつけて(これはくるみ味噌)
こんにゃく。
あつあつで
暖まるし
腸もきれいになった感がするしで
大好き。(おかずって感じにはなりませんが)



あ~
でもなんだか楽しい感じがしないなぁと
いつも思っていました。


やっぱり
「串」がないとね。。。


買ってこよ~


>炭化白釉まる平皿。
 こんにゃくと炭化白釉の感じがなんとなくリンクしてて
 なんだかおもしろいなぁ と思うのはきっと私だけでしょう<



2012.01.28.Sat

新しいレシピ

介護の仕事のある日は
だいたい7時位にうちに着きます。
(帰りに娘をお迎えにいくので これ位だったりもう少し遅かったり)


だから
前の日に1品つくっておいたり
保存食的なものもつくったりしています。


きのうは
それに「さわら」をあわせてと思ったのですが
ただ焼くだけではなぁということで
去年から流行っている「体脂肪計タニタの社員食堂」から
「さわらのカッテージチーズ焼き」を選びました。


カッテージチーズは
牛乳を湧かしてレモンを少し足して
分離させて作ったものを。
それにお醤油とネギをまぜたものを
しお・コショウした「さわら」にのせて
オーブンで焼くだけ。


魚がちょっと苦手な娘がおいし~^^と喜んでくれました。


ゴハンは
もちろんちゃんと?毎日作っていますが
なかなか「写真と撮る」まで余裕のない毎日です。
(ということで今日のも写真なし です)


でも
きのうの「さわら」は
バタバタしながらも
超簡単ながらも
新しいレシピをやってみれたことと
その上おいしかたので 嬉しかったんです。


今年はちょっとずつでも
「新しいレシピ」に挑戦していきたいなと思っています。
(私の場合、挑戦というほどのものには手はだせないとは思いますが)

特に魚を!


2012.01.22.Sun

冬の楽しみ

201201 atukann

寒い日が続きます。
でも 雪がすっかり(我が集落は別として)とけて
一息つけるので ちょっと嬉しい。。。


冬って
本当に体力つかうなぁというのが
石川県に住んで思う事のひとつ。


雪かき
雪がふることによる心配ごとやら
雪道運転への身構え(体に力がはいっちゃう)
厚着による重量感(大げさ?・我が家は寒いのだ!)



ということで
最近はそれらが少しなくって
ちょっと
否、かなり嬉しいんです。


来週からはまた雪マークが並んでいますが
いまのうちに体力温存・温存と
気分転換をはかるようになれたのも 
このごろのこと。


雪のことを考えないだけでも
気持ちがずっと楽になります。
(「考えない」ことの難しさよ)


そして
最近のお楽しみは
写真のようにして熱燗を夫と飲むこと!


3リットルで1260円の
激安「まる」がいつものお供ですが
こうやって徳利にいれて燗にすると
味やら
まろやかさが
ぐぐっと美味しくなるのです。


小さなおちょこで呑むので
ゆっくり
じっくり
美味しくいただけるので
お酒の量も減るし


燗につける一手間が惜しくないのです。



燗に使ってる入れ物は
お菓子を焼くもの。
徳利の高さやら
径やら
あと小さな取っ手がついてたらいいよねと
ちょうどよかったのがこれでした。


お菓子を焼くのに使ったことはないのですが
可愛いので
いろんな入れ物に使っていたのです。
(40年くらい前にお義母さんが買ったもの)


冬の楽しみをみつけたな~と
思っています。



>炭化白釉徳利・2合用<




2012.01.13.Fri

有り難く 情けない話

201201 yuki

雪が降ったり
やんだり


雨が降ったり
やんだり


いい具合に道には雪がなく
なんとか通勤 がんばれています。


それでも
昨日は前の日から
「明日、連れて行こうか」の
夫の声に心、惑わされ
仕事場まで連れて行ってもらいました。情けない!
(この冬、一番の冷え込みで降った雪がしみていてこわそうとは 内心思ってました)


行きで50分かかるので
送迎する方はその4倍、時間を費やすということで。。。
申し訳ないやら 嬉しいやら。


いつもは送迎するほうの立場なので
大変さはみにしみているので
断ればいいものを
「雪」恐怖症の私としては
この申し出はことわれないのです。


あ~ごめんなさい。
そしてありがとう。


どうぞ
道に(せめて!)
雪が降り積もりませんように(と 無理なお願い)


>うちの裏手のほう<
2012.01.08.Sun

今年もよろしくお願いします

2012年があけて ハヤ、8日。


遅まきながら‥
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


「1年、無事ですごせますように。」
「1年、つつがなく元気にすごせますように」
など 
見方によっては消極的な願いにもきこえるような
お願いをまずした方も多かったのではなかったでしょうか。


私もその一人。
「今のまま」というのはなかなかないものですが
(よくも悪くも)
「今の小さなしあわせが続きますように」と。


少しづつ
「老い」を感じる年頃の入り口にたった感があるから
なおさらなのかもしれません。認めたくない単語ではあります。


昨年はなんとなく
「動く」を目標?にしたのですが


それは昨年にかぎっては達成したみたいです。
念頭に考えていてたこととはかなり違った「動」でしたが。
今まで経験のない分野の仕事への挑戦をした年になりました。


今年は…


まずは
新しい仕事に早く慣れること(慣れるとは語弊があるかもしれません)
そして
「作る」仕事もきちんとやれるような
毎日の暮らし方を工夫していくこと。


なにより
家族が仲良くしていけるよう
まずは自分の気持ちを穏やかに楽しくもっていけるよう
自分の心持ちをちゃんとしていくこと。


そして個展。
今年も夫は各地での個展の予定をたてております。
また皆様とお会いできること楽しみに
極寒の工房で(暖まることをしらない工房です)
今も頑張っております。どうぞよろしくお願いいたします!


個展といえば
私の場合は「うち個展」
いまから 楽しみにしています。
もう一つの仕事の関係でどういう形(日にち的に)になるか
まだわかりませんが また7月ころにと考えております。


それでは末筆ながら
皆様も健やかで 穏やかな1年をすごせますように。


元気でがんばっていきましょう~




*余談ながら今日は息子の成人式^^







 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。