BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

2010年03月

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.25.Thu

ギャラリー游さんで個展です~

2010 maruzara
東京・両国での個展のお知らせです。よろしくお願いいたします。。。



中平美彦の器++ナカヒラノリコのボタン

     2010年3月27日(土)~4月1日(木)

           12:00~19:00(最終日は16:00終了)

ギャラリー游 
      JR両国 西口すぐ(墨田区両国2-18-1 野本ビル)




毎年、
游さんでの個展時期はいわゆる春休みの時期だったりします。


いろいろな出発・別れのある時期ですね。


我が家も今年はまさしくその時。
息子は金沢から東京へ。
むすめは中学入学(ドッチボールクラブの卒業も大きかったな。。。)


今月は
それらにまつわる行事・準備…
そして
ちょうど今日は主人の東京出発と息子出発が重なって
バタ・バタとしています。


昨日は「最後の晩餐?」ということで
じっくりごはんを食べながら 家族で夜おそくまでおしゃべり。。。


いいのか悪いのか
男の子ながら よく私たちとしゃべってくれる子でしたので
このおしゃべりがいなくなるとさみしいいんだろうな。。。とちょっと思いつつも
現時点では
お互いこれからの希望と不安のほうがいっぱいで
さみしいという(回りの方にはよくいわれたけれど)感慨にふけることもなく
楽しい「最後の晩餐」をすごすことができました。


実際、
今の私は3年間学費と(ささやかな)仕送りをちゃんとできるだろうかという思いが重いです。。。
でも船はもうでてしまうので
前に漕いでいくしかないのですよね。がんばらなくっちゃ。。。


夫は荷物満載で東京へ
私たち3人は夜行バスで東京へ


<炭化白釉まる皿:昨日のお昼に息子が作ってくれたフレンチトースト>








スポンサーサイト
2010.03.17.Wed

息子のしめさば 白釉ちぎり角皿

201003 sumesaba

パスタはよくつくる息子だけれど
これを作ってくれるとは…


「しめさば」


まる1本さばを買ってきて 自分でさばいてしめてくれました。


3枚におろして
塩をしっかりふって
30分おいて
お酢につけるだけ(黒酢がいいんだけれど 高いので…)


おいし~!
くさみも全くなく。
…工房からバーナーをとってきて 炙ってたのもよかったのかな?
 

今まで
しめさばを作ろうという気がなかったので
反省しました。
なんでも やってみなくてはね。


ちょっとした好奇心が大事ですね。


<しめさば on 白釉ちぎり角皿…食べてる途中であわてて写真を撮りました>
2010.03.13.Sat

喜び

息子の同級生が東大に合格しました。


すごい~!


しかも高3の時期にハンドボールでインターハイに行ってて
いわゆる文武両道を絵に描いたような…さわやかな少年。
(昨年のうち個展にも来てくれました)


合格を息子に伝えたら
喜んで…喜んで…


そして


「〇〇の母さん、すごく喜んだだろうな…」とつくづく。


「でも
 俺はそういう思いを(私に)させてないよな」と。


…そうだよな~とふと思い返しちゃったけど


でもでも
そんな風にいってくれたことになんだかジーンとしてしまいました。


「これから!これから!」と笑いながらいってみましたが




ホント。


これから、だよ!


2010.03.10.Wed

熱海 個展~

2010 uekibati

熱海での個展、はじまります~




中平美彦の器+ナカヒラノリコのボタン

2010.3.11(木)-16日(火)

     10:00-17:00 *最終日は16:00

ギャラリー藍花  熱海市田原本町3-4
           JR熱海駅すぐ
           (お問い合わせは
0557-83-5566藍花本店まで)

           中平美彦 会期中在店しております





去年、青春18キップで娘と帰省したおり 途中下車した熱海。
ほんの少しの時間ではありましたが 楽しかった~


寂れてきたとはいわれていますが
「温泉街」としての賑わいを感じることができ
ちょっとレトロでなんだか落ち着く街でした。


お世話になる藍花さん本店は
熱海駅からほんのすぐにあってずいぶん前からある喫茶店。
そこにも立ち寄って あいさつしてピラフをたべてきました。
喫茶店のピラフって独特(いい意味で)な味のイメージをもっているんですが
その味そのものでした。
おいしかった~。 
(ギャラリーはその喫茶店と同じ通りにあります。よろしくお願いいたします。)


個展が続いていますが
夫は元気に出発していきました。


私も頑張らんと。


<炭化白釉植木鉢
  夫が育てていて…
  花が咲いたよと唯一日のあたる納屋の2階からおろしてきてくれました>







2010.03.07.Sun

久しぶりに

2010 sannma kabayaki

久しぶりに「ゴハン」の写真を撮りました。


どんなに落ち込んでも
ゴハンをつくるということは
欠かしてはいなかったのですが(苦痛なときもありましたが)
さすがに
もう一歩・写真を撮るということができませんでした。


写真を撮るということは
けっこう
エネルギーがいるんだよな(私レベルでも)と
感じていました。


ゴハンをつくって
もう「食べたい」んですよね。
カメラをとりだしてきて・撮るというほんの少しができないものなのですね。



ひさしぶりに撮れたのは
「さんまの蒲焼風」


手開きして(写真に残った骨がうつっていました…)
臭みをとるためほんの少し塩水につけて
小麦粉をはたいて
焼き目をつけたところに
あわせておいた「さとう・みりん・酒・醤油」をまわしかけて 
少し煮詰めてできあがり。簡単~。
(ごまをふりかけると なおおいしいですよ)


おいしいのですが


あ~
うなぎとか
あなごとかでやりたい。。。


<さんま蒲焼 on 白釉めし茶碗>


2010.03.02.Tue

おめでとう 

今日は息子の卒業式。

電車にのって…


と書いて
故郷の友人はなんとも思わないかもしれませんが
こちらの電車事情は東京のそれとは
全く違い…


大変。。。


最寄の駅から3つ行くだけなのに
途中の金沢駅どまりが多いので
時間帯によっては
3つすすむのに(乗っている時間はたいしたことないのですが)
40分くらいかかってしまうことが多いのです。


しかも1時間に何本もなかったりで
東京とかのに慣れているとびっくりすることのひとつかもしれません。


今日も9時半集合のために70分前の電車に乗りました。


カタコトとゆられて


3年間、通学たいへんだったよなぁとか
いろいろ感じながら乗っていたわけですが


大げさかもしれませんが
まるで「人生」だなって。


すすっと思ったようにいかなくって
じれったかったり

止まっちゃたり

どーしょうと時刻表をじーっとながめてみたり
簡単な乗り換えにあわてたり 迷ったり


これから
東京でも電車通学をする息子ですが
その便利さは当たり前のことではないよと


いつかそんなこと話たいなと思ったわけです。


相変わらず
のんびりしている息子ではありますが
最近、お腹の調子がよくないみたいです。


やっぱり人知れず
緊張してるんですね。


友人たちはまだ進路決定していないので(センター二次試験発表はこれから)
静かな「卒業式の日」みたいでした。。。


とにかく おめでとう。。。








 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。