BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

2009.12.25.Fri

今年もありがとうございました~

200912sikuramen

明日帰省します~


というわけで
しばらくパソコンを開きませんので
よろしくお願いいたします。


今年の反省は
きっとこれからしみじみとすることにして
来年の目標と目的をしっかりお正月休みに考えたいなと考えています。
(いや。やっぱり反省が先か…)


そして
今年もたくさんの方にお世話になりました。
人はひとりではいきていけない…
それをつくづく感じております。


本当にありがとうございました。


また
つたないブログではありますが
みてくださった方、ありがとうございます。
いただいたコメントなどもすごく嬉しく励みになりました。
もう少しなんとかならんかとも思いつつ
こんな調子かとは思いますが
来年もお付き合いいただければ とても嬉しく思います。


皆様におきましても
健やかでよい年末年始をお過ごしくださいね。


ではでは。
スポンサーサイト
2009.12.24.Thu

サンタさんの存在 息子の存在

200912ke-ki
どうやら
もう娘はサンタさんの存在に?????マークがついたらしく
去年までの騒ぎがまったくなく今日まできました。
(まずサンタさんへのお手紙を書いたり…から始まりだったのですが…)
(ま。6年生ですから…)


でも
完全否定するわけでもなく
「図書券とかにしようかな~ふふっ」という感じ。


そうなってくると
クリスマスってなんだ??と云う気にもなり
ケーキやらチキンやらをはりきって用意する気もうせてしまうのでした。


年のせいもあるんでしょうね~
年末年始のいつもよりご馳走続きを想像するだけで
食傷気味になっちゃうんです。



なにもするまいと思ったりもしたのですが
息子は来年いないんだよな~と考えると
やっぱりクリスマスらしくと思うのでした。


ひとつひとつの
今までは4人いつも一緒であったなんでもない日常が
来年からは3人なんだよね…


生意気でこのやろ~と思わせてもくれる息子ではありますが
やっぱりさみしいな。


明日はメリークリスマス。



2009.12.23.Wed

雪の降る日は。

200912ooyuki

これは4日前の我が家とゆずの木。


年内にこれだけの雪が降るとは思いませんでしたが
昨日から雨に変わり ほっとしています。


寒いのも雪もすきではありませんが
ずーっと寒くて、雪で…というわけではないんですよね。


お天道様は
上手い具合に
降ったり。やんだり。寒かったり。ゆるんだり。を交互にしてくれていますね。


そんなお天気になるべく振り回されないよう(できたら楽しんで)
暮らしていきたいな。


こんな寒い今のお気に入りな飲み物はこちら。

2009yuzucya

薄く切ったゆずと蜂蜜を交互にビンにつめて保存しておいたモノ。(煮たりしなくていいので楽チン)
それをお湯で割って。


時々、しょうがのすったのを入れたり…
焼酎をすこしいれたり…(夜ですよ。もちろん)


ゆずも一緒にたくさん食べられます。


<白釉しのぎカップ>
2009.12.18.Fri

どうしようもない現実。

200912sora

お昼から写真のような重たそうな空
夜になって
ドカ~ンという「ブリおこし」の雷がなって


おっ…いよいよ雪がふる…と感じた後、
やはり積雪しました。


前からブログを見ていてくれる方はご存知かと思いますが
私は大の雪道運転恐怖症!


街中はそうでもなくても
我が家から半径3キロくらいがたいそう積もっていたりすんです。


でも
雪がふるのは毎年のことで
どうしようもない現実。


ストレスを感じるだけ
なんだかもったいないよな~と昨冬の終わりに反省したわけです。



なるべく考えない・考えない…


努力をしているのです。(努力がいる時点で考えちゃっているんですが)


といっても
夫がいるときは全て運転してもらうことを約束してもらって。


申し訳ないです。
今日は息子の送り迎え+娘の習い事そのままドッチボールの練習当番。(を夫にお願い、当番は一緒に)


送迎も必ずしなくてはいけないのも どうしようもない現実。


なんとか
楽しくやりましょ。


<曇天の中、庭の木にたくさん鳥がとまっていて それが木の葉みたいでかわいかったので>


2009.12.13.Sun

あと4ヶ月。

この秋は
義母の死ということもありましたけれど
息子の進路でもいろいろあったときでした。


9月
オープンキャンパスに行くと
突然夜行バスに乗って東京へ行った息子。


大学に行くという選択肢しかずっとなかったのに


ついでに見てきたらいいよという私の意見で
みてきた専門学校にあっさり決定してきちゃった。


…東京で3年間、デザインの勉強をするそうです。


きっと戻ってはこないんだろうな。


でも とにかく頑張ってくれたらいいな…


今のところの
(本人いわく、自信なく今のところと強調)
夢は映像のデザインだそう。


夢がもちにくい、目標がたてにくい現代とずっと
云われているから…


変わっちゃうかも
という前提があったとしても
夢をもってくれていることが素直にウレシイ。


のんびりやの息子なんで
心配したらキリがないのですが
もう信じて応援していくしかないのでしょうね。


あと4ヶ月。


夫は29歳まで。わたしは25歳まで親元にいましたから
そう思うと早い旅立ちです。


4ヶ月、普通に過ごすのでしょうけれど
かけがえのない時間だということを
時々は確かめていたいなと思っています。
2009.12.12.Sat

まだまだこれから。

200912 sinogi

もうすぐゴール。



考えるのはよくないみたいです。


そう思っちゃったとたん
今やっていることのスピードが失速してしまうんですね。


確かに。


「脳に悪い7つの習慣」林成之さんの本より。


この著者は北京オリンピックの競泳チームに
「いかにして勝つか」ということでアドバイスした方でもあります。


…(以下 本文より)
選手たちにはなしたことの1つは
自己報酬神経群の働きから、
「途中でゴールだと思った瞬間に、ただの選手になる」ということでした。
本人は命がけで泳いでいるつもりでも、
脳は「そろそろゴールだ」と思うと
「もうがんばらなくていい」と判断してしまうのだということを説明したのです。
実際に「そろそろ終わりだ」という情報を与えると
脳の血流が落ちてしまう現象を初めてとらえたのです。

(略)
同じ地点にいても、「これでゴールだ」と
思うのでなく「ここからが勝負だ」という意識をもつことができるというわけです。
(略)
達成まであと少しというときはど、
「ここからが大切なのだ」という意識を強くもつことがたいせつです。



年末=ゴールではないかもしれませんが


2009年もあと20日。
ここからが大切!と
しっかり来年につながる仕事をしていきたいなと思ったわけです。


風邪をひいてしまったのも
最後の納品が終わったとたんでしたので
気がゆるんだんでしょうね。


年末のなんともいえないわくわくした雰囲気をたのしみつつも
ぎりぎりまでやりぬかなくては…


夫はやはり
帰ってきたばかりですが
明日 今年最後の窯たきです。


<炭化白釉しのぎゆのみ・風邪の時 たまご酒をのみました>








2009.12.05.Sat

あ~12月。

100912 kannpyouzusi

日本橋三越では
たくさんのお客様に来ていただきました。
ありがとうございました~


さすがに2週間通しだと
足腰のつよい夫もちょっと腰が…と
終盤いっておりました。


立っている床の関係でしょうかね…


最終日、
搬出を終えてその足で金沢にもどり
朝方4時ごろの帰宅・その次の日には
今年最後の個展先 静岡へ出発していきました。


ハードな日程…


「疲れでてない~?」ってききましたら
「まだ静岡あるし緊張してるから大丈夫」とのこと。


私は
情けないかな
風邪?がながびいて
体がくったりしていて
なにをするにも どっこらしょという感じです。


こんなことでいいのか!と
自身を叱咤したり
いいんだ、いいんだこんなときもあるさと慰めたり…


あぁ~
寒さのゆるいこの時期に
やらなくちゃいけないことさっと片付けないと。


12月は なんだか焦りますね。


<最近の好き。甘辛く煮たかんぴょうをいれた酢めし。炭化白釉三角皿>
2009.12.01.Tue

松元伸乃介くんの絵。

200912sinnnosukekunn
 
微妙な濃淡がいまひとつ写真ではわからないのですが…

先日、
松元伸乃介くんにかいていただいた「私」です。


ちなみに
伸乃介くん自身は「犬」
お母さんは「ドラゴン」…しかられた後だと 火をふくドラゴンになっているといいます。
お父さんは「ライオン」なんだって。


 | HOME |