BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

2009.08.23.Sun

残暑といえど…

200908 sizukusara

今日の夕ごはんでは
おろし大根たっぷりで さんまを食べ


食後には
ぜんざい(「冷やし」でたべましたが)を食べました。


残暑といえど
「秋」を感じる食卓も登場してきております。


今は
虫の音のなかでゆっくりし(まだ窓、全開なので)
ひんやりした風の温度を楽しんでいます。


特に
今晩は娘がお友達のところに泊まりにいっていないので
なおさら
虫の音がきになるのかな?


<炭化は白釉しずく皿 
  庄村さんの大納言小豆をぜんざいに
  白玉にたかきび粉をまぜたおだんごを添えて
  今日は水分少なめで 冷やして食べました
  おいし~;>
スポンサーサイト
2009.08.22.Sat

オクラの食べ方

食欲のない朝に引き続きまして

200908 soumenn

食欲の少々ないお昼は
つめたい そうめん。(なるべくつめたいモノはさけてはいるのですが)


野菜をとるのに ちょっとだけ工夫。


今日は
オクラをジューサーで細かくして(水とだしをすこし加えて)
薬味のひとつとして たっぷりと。


息子は
包丁で細かく刻んだほうがおいしいといってましたがね。


<炭化白釉そばちょこ L;>
2009.08.22.Sat

食欲のない朝は…

200908 hotcake

残暑厳しい今日この頃。


珍しく 食欲のない朝。


こんなときは 自分の食べたいモノを素直につくるのがいい、
と思う暑い朝。


今日は
学校もないし、(夏季講習やらで 夏休みでもほとんど学校へいくので)
それで
「ホットケーキ!」
(毎日ほぼ ごはん食です)


バターたっぷりの~
はちみつたっぷり~の~
いろいろ(カロリーとか)なにも考えず
食しました。


結局、一番食べていたのは、私でした。


こうやって
夏痩せもせず 夏が終わっていくのでした。


<炭化白釉丸皿>

2009.08.19.Wed

ゴーヤーの佃煮

200908 go-ya-
なにかと出番の多いゴーヤ。

調理法がワンパターンになりがちでしたので
新聞に載っていたのを早速 やってみました。


なかなかのお味。
ごはんのすすむおかずです。



1.ゴーヤーは縦半分に切り、種とわたを削り取って5ミリ巾に切る。
  熱湯に入れて再沸騰してから 2-3分ほどゆでて水にとり
  1-2時間ほど水にさらす
  (私はいつもゆでるといった下処理をしないのですが 今回はしました)

2.1を少量ずつとってしっかりと水をきる

3.熱したフライパンで乾煎りし 水分をとる(油なし)

4.3に桜エビ、Aをいれ 汁気がなくなるまで中火で煮詰める

5.4に鰹節・いりゴマ・塩昆布を加えて混ぜてできあがり!


ビタミンCって熱に弱いのですが
ゴーヤーに含まれるそれは 加熱に強いそうです。


疲労回復・ストレス解消・美肌効果・免疫力アップなどが期待され
やはり夏に食するといい食材のひとつなんですね。


ゴーヤーの季節もあとすこし…


…と書いて
はたと、
材料のAについて
書いていないことに気づいたのではありますが
肝心の新聞の切り抜きをどうもすててしまったみたいなのです。


もしつくる気になっていた方ごめんなさい~
分量は忘れたのですが
お砂糖・醤油・お酢でした。


お味見しつつやってみてください。
(天下のcookpadで調べてみても)

ーいい加減なこと書いてすいません。


<炭化白釉はなびら碗>
2009.08.16.Sun

はじめての珠洲

200808 nizamiko-hi-
珠洲へはじめていってきました。


同じ県内といえど 150キロほど離れているんですね。


夫が東京の個展先のデパートで知り合った
ギャラリー舟遊びさん

こげパンで有名な古川商店さん


二三味珈琲さん(喫茶店)などに伺って


そして木の浦海岸で磯遊びをしてきました。
(お昼は地元のスーパーでたことサザエを買って ここで網で焼いて食しました
 +古川商店のパン)


木の浦海岸では 
船小屋をつかって
二三味珈琲さんが焙煎・発送・豆の販売をしているんですね。
(喫茶店は街のほうに昨年できたばかりです))


この船小屋がいい味だしてました~
お店の方と少しお話しましたが
喫茶店より ずっとあじわいがあって私はこっちがすきと
おもわず 言ってしまったほどです。(喫茶店ももちろんすてきでしたよ)


ちょっと遠いけれど
また年内に行きたいねと話しながら帰途につきました。


100908 nizamiko-hi-2
<船小屋の中 フル稼働でいそがしそうな焙煎機>


…余談ですが
道中、
「うち個展」に来てくださった輪島のTさんご家族を思い出しました。
このブログを見て 輪島(珠洲の近く?ですね)からはるばる来てくださったことに
改めて感謝しました。
お元気ですか~









2009.08.11.Tue

「青春18キップ」で帰省してきました

200908 henonehomoheji

「青春18キップ」をつかって こんな感じで帰省してきましたよ。


金沢→敦賀→米原→豊橋→浜松→静岡→熱海(下車して毎年お世話になっているギャラリーに
ご挨拶)→東京→東京・荻窪


帰りは
新宿→高崎→水上→宮内→直江津→富山→金沢


というはずでしたが大雨のため 水上駅で電車がストップしてしまいました。


水上から
代替輸送ということでバスが出て越後湯沢へ。


代替バスの到着まで90分近く小さな改札で
100名ほどで待つのはなかなか
しんどいといえばそうでしたが…


ちいさなイスを持っていってたし
お菓子をゆっくり物色できる時間もあったりで
待ち時間もまた 楽しいものでした。


「行き」も
帰りも水上駅まではスムーズにいって
ちょっと物足りない?気分がしないではなかったので
(ものすごいハプニングは困るのですが)


「おぉ~やっと旅が始まった~」と
つい娘に言ってしまって…


娘は首をかしげておりました。


越後湯沢に着いたのはいいものの
そこから先が???マークでしたので
しばし混乱。


娘もいるし 空模様も不安定・日をまたぐのもちょっと怖いしで…
結局
直江津まで2駅だけほくほく線にのりました。(この場合、乗車券・特急券を別に支払い要)


更に
お金をはらえばそのままで金沢へいくとこもできたのですが
せっかくの「青春18キップ」での旅行を
特急にのって終わらせるのは本望ではないと(お金もかかるし…)


直江津→富山→金沢という風に帰ってきました。


しかしながら
ほくほく線ってすごい!
たくさん時間のロスをしたのに
結果的に予定通りに金沢についていたのですから。


娘に
「電車にずーっと乗ってどうだった?」ときくと


「おしりが痛かった!」とな…


車中
ノートに○×ゲームしたり(この写真もゲームのひとつ)
手遊びしたり
しりとりしたり
ぼーっとしたり
車窓からの景色をいっしょに眺めたり
楽しんでるようには見えたのですが


仕方ないかな…「おしり痛かった」が第一声でした。


私は肉布団のおかげもあって 痛くはありませんでしたが…。トホホ



なか4日間、実家にいたわけですが
「うち個展」の余韻もあって
いつになく
気になるお店を訪ねたり、作品をみたり
歩き回ってまいりました。


東京っているだけで
(よくもわるくも)刺激をたくさんうけるところ。


そのいいところを
静かなこちらに戻って 上手に消化できたらいいなと
思っています。


それから
お留守番の夫と息子に感謝デス!


<「へのへのもへじ」でどちらが多くいろいろな顔をかけるかゲームもしました>




 | HOME |