BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.28.Sat

個展・留守番の心境…

2008suncacher


両国での個展も3日目。

私は子供達と留守番しているわけですが…
夫が個展に出発して
ちょっとほっとできるのも確かなのですが…
落ち着かないのです。

お天気は?(よすぎても、わるくても)
お客さんの入りは?
お客さんの反応は?
買っていただけたかな?

はたまた
野菜はちゃんとたべてるだろうか?(失礼な心配でしょうか)
たまに会った友達とのみすぎてないだろうか?(余計なお世話ですかねぇ)


一番の気がかりはやっぱり
お客様が会場にどれだけ足をはこんでくださるかということですが
ここにいる私にはなにもできることがないのです。


そんな感じで
一年になんどもある個展の留守番、
はじまりの半分はそわそわしながら終わってしまいます。


そしてこんな時は
手を、体を動かすしかないとばかり
こまねずみのように 働くのでした。
損な性格デス。



夫が買ってきてくれたモノ。1日1回はながめたくなる…


スポンサーサイト
2008.06.26.Thu

両国 個展のお知らせデス

2008花

今日より
東京・両国にて個展開催いたします。

この時期、雨などで足元がよくないとは思いますが
たくさんの方に来ていただければと思います。

オーナー 玉熊さん(男性)のお人柄もあって
常連のお客様も多いギャラリーです。

夫は毎日ギャラリーにおります。
近くに
「日本一おいしい立ち食いそば屋」にえらばれたというお店があるそうで 
それをたべるのも小さな楽しみのようです。


よろしくお願いいたします!



陶展 中平美彦の陶の器+ナカヒラノリコの陶のボタン」

     2008.6.26(木)~7.1(火)
     12:00~19:00@最終日16:00

     ギャラリー游  tel/03-3634-3903
     JR両国駅東口5分・都営大江戸線A5出口1分ライオン堂となり
                       (詳しい地図はHPをごらんください)
2008.06.23.Mon

金沢・クラフト広坂 企画展

2008里山

6月29日(日)まで
金沢里山工房交流会の企画展[SATOYAMA CRAFTS]を開催しております。

金沢の山間地域でモノ作りをしている人たちの集まりデス。
夫と私も出品しております。


お越しいただければ 嬉しいです。





「SATOYAMA CRAFTS] ~6月29日(日)(定休月曜日)
am11:00ーpm5:00

at 金沢・クラフト広坂
金沢市広坂1-2-25 金沢能楽美術館内


<陶ビーズL>

2008.06.23.Mon

キャンドルナイト



2008キャンドル


先週21日は「夏至」でしたね。

「冬至」がとってもたのしみな私としましては
「夏至」という日は
冬への第一歩という感じで
ちょっとばかり さみしい日なのです。


そして「100万人キャンドルナイトの日」でもありましたね。

皆でいっせいに…とか
○○キャンペーンてか
苦手ではありますが
もう そうはいっていられないこのイベント。

ろうそくを灯して生活しなくてはいけない日がこないように
っていう日なんだよねと話しながら
家中のキャンドルを灯しました。


一日だけで 終わらぬよう。
2008.06.16.Mon

道具は少しこだわりたかった。お裁縫箱

2008裁縫箱


これはインドのお弁当箱らしいです。

それを娘の家庭科につかうお裁縫箱にしました。

学校でいっせいに買わされる裁縫セットは
少し味気ないなぁということで
お正月東京に帰省したとき
ユザワヤさんなどで1つ1つ道具を選んで買ってきました。


ピンクッションは
何年か前の誕生日プレゼントに
細かくパッチワークしてつくったモノ。


お裁縫が上手になって
自分の思いでスーイスイっと服がつくれる人に
なってほしいなという 勝手な思いが少しつまっています。


「今日、“玉止め”のテストがあるんだよ~」と
嬉しそうに登校していきました。

2008.06.13.Fri

ウーロン茶+ジャスミン茶

2008ウーロン茶+じゃすみん茶


最近よく飲むのは 「ウーロン茶+ジャスミン茶」。

ウーロン茶とジャスミン茶のいいところを
味わえるような気がしています。

(息子だけには 不評で やっぱり緑茶がいいそうな。)

混ぜる量の割合は
その時の気分でウーロン茶がたくさんだったり、半々だったり…
いろいろです。

2008.06.12.Thu

結婚記念日にはボールをみがく。

2008bowl
これはかれこれ結婚した当初より
所変われど
うちの台所に鎮座しておりますボールです。

結婚を控えていたある日
夫と世田谷あたりのお店で買い求めたもの。

夫はそのときはまだ陶芸家ではなかったけれど
やっぱりこういうモノにはとても
興味のある人で
いろいろな台所用品を一緒になって
探したものでした。
もちろん 器も。

いまでこそ「柳宗理」はどこにでもあるし
よく知ったところですが
その時はそれとは知らず
横から見た感じがとても気に入り
小さいのと2つ買ったのです。


いつまでも変わらないしぶい輝き。(輝きという響きは似合わないかな)
私達もそうありたいものデス。

昨日は19回目の結婚記念日でした!    

2008.06.09.Mon

木いちご 食べ放題の朝

「あと1週間だね」と食べごろを確認して 
昨日はその日。

1年に1度の木いちごを思い切り食べられる日!

2008

うちからすぐのところです。

ここは ひとっこひとり通らないけれど
この木いちごの黄色のおかげでさみしい感じはしないのです。

熟れ熟れのおいしいどころを食べながら
ジャム用にもいただいて…(ジャムにすると粒粒感が気になるので今回はりんごを足してみました)


1年に一度きりのお楽しみってわくわくしちゃうな~

2008木いちご
2008.06.07.Sat

写真展in紗麻さん

2008写真展
きのうは忙しい夫をさそって
紗麻さんで開催中の写真展にいってきました。

happy famさんの「しあわせのかけら」と題しての写真展です。

毎日の暮らしのなかから見つけた 
特別じゃないけれど特別な
「大切なこと」や「大切なモノ」を写真におさめてありました。

しあわせは
どこか遠くにあるのではなくって
自分の中や自分のすぐ近くにあるってことを
知っている方なのだろうなって感じました。

また 私も あらためて
自分のすぐそばにあるしあわせを数えてみたいなぁ
なんて思わせてくれました。


紗麻さんはお客さんでいっぱいでとても賑わっていました。
紗麻さんも始終ニコニコがんばっていましたね。

お店を始める前に作品探しでうちにいらっしゃった頃からの
おつきあいですが すっかり店主としても
成長されて…(わたしなんぞがいうのもおこがましいですが、わたしよりお若いということで)
一生懸命やってきたんだなぁと…


なかなか外へ行かない(いけない?)私達ですが
たまには 外の空気をすいにいかなくてはいけませんね。
行ってよかった写真展でした!

<写真展全体のphotoでなくすいません。是非、見に行ってくださいませ。
…私のつくるビーズがポストカードになっていました。>


2008.06.04.Wed

よそよそしい くまkun

2008amigurumi


モノ作りの本はやはり気になって
よく見るほうで、参考にすることもよくあります。


でも最初から最後まで
本のとおりに素直に作ることができません。

なにかしら手を加えてしまうのです。
(もしくは 手を抜く…ほうが多いかな)


これは ぬいぐるみ好きの娘のお願いで
珍しく本のとおりにつくった編みぐるみ。(かえるの帽子付きくま)


でも本のとおりにつくると
なんとなく自分のものでないような よそよそしさを
感じてしまうのですが。


2008.06.03.Tue

ボタンの一日。

2008ブラックベリー


今日はパートがお休みでした。
嬉しいのなんのって。

ホントはあそびにでもいきたいところですが
思うところあり、一日ボタンつくりの日としました。


いつもは家事とパートと子供の送り迎え(いなかなので一仕事なのです)と…それらの隙間をぬうようにして
1週間位かかってやっているボタンの形作りを
一日でやってしまおうという計画。(おおげさ!)

ちょうど湿気具合も ボタンをつくるのにいい感じ。
なにせモノが小さいので
多少湿気のおおい日の方がつくりやすいのです。


最近のおきにいりのCD Eric Claptonも
今日のお天気にぴったりで…
ずーっと聞きながらつくりました。


でも集中できるのは 70分位。
疲れると 隣の工房(納屋)にいる夫のところにいってみたり
気になっている草むしりをやってみたり。
また 作っての繰り返し。


なんとか夕飯をつくる前には 計画達成!


かなり集中してやれたのではと
おもっていたのですが
気が付くと 右手には豆が…むきになってオオバコのおおきくなってしまったのを
力任せに抜いていたからですね。(ステンレスの棒をつかったので)
草むしりにも随分集中していたみたいです。


自分のペースで仕事ができる気持ちのよさを
久々感じました。


でも 最近感じるのですが
妻である時間があって 母である時間があって その他もろもろたくさんの
役割があってこその「自分」であって
ずーっと 好きなように自由に時間をつかえても
私はだめなんだろうなと思うです。
「自分」にはなれないのだろうな ということです。




<うちの生い茂るブラックべりー>
でも ひと月に1日か2日 今日のような日があったら
いいなと やっぱり思ってしまいます。








2008.06.01.Sun

6月のはじまり~

2008工房


今日から 6月!
ホント 月日のたつのは早いもので あっけにとられます。


私がリンクしていただいている「dotsメモ」さんが
以前、月終わりに、たとえば今なら(1日遅れですが)

5月ありがとう…

と、書いていました。


真意はちがうかもしれませんが
「つきおわり」に、
その「過ぎ去ってしまった時間」に
たいして 「ありがとう」と感謝のことばをいえるのって
ステキなことだな(けっこう難しいことだな)って…

そういう気持ちを私ももちたいなと
思っていました。


なかなか純粋にそう思えないものです。
…ついつい アーすれば良かったとか
いい年になっても 時間の使い方なんかについては
特に後悔の念ばかりがさきだってしまうのです。


すこしは自分の気持ちをコントロールすべく
今日一日は「ありがとう」の気持ちでいきましょか。




友達が「こうして生きてること自体が奇跡なんだよ」といった言葉が ふとでてきました。



<工房(納屋?)の窓のからの景色・たくさんの鳥があそびに来ます>

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。