BUTTONな暮らし

陶芸家(夫・中平美彦)の作品紹介、私の陶ボタンの仕事について、毎日の暮らしのなかで感じたこと・見つけたことなど 綴っていきます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.05.Sat

きゅうりのQちゃん。

m
きゅうりはあまり好みではないmoon



どうしよう〜ってくらい
ごはんがすすんでしまうレシピです!



集落での集まりの時
ある方が作ってもってきた「きゅうりのキューちゃん」



美味しかったので
後日、作り方を教えていただきにいってきました。




「きゅうりの佃煮」


きゅうり 500g位(4、5本かな)
しょうが  10g位(千切り)
唐辛子   2分の1本位(小さく)
塩昆布   半袋(小袋でよく売っている大きさだと思います)

* 醤油  20−25cc
  酢(できれば米酢)45cc
  みりん 10cc
  砂糖  20g
 


1。きゅうりを3ミリの厚さに切る。(厚さががみそ!) 
  切ったきゅうりを塩もみして 1時間ほどおく。

2。軽〜く絞っておく。(元々のレシピは「絞らない」とあったそうですが)

3。*を沸かした中にしょうが→唐辛子→きゅうりの順にいれていく。

4。強火で汁気のなくなるまで まぜながら煮る。(7、8分かな?)

5。塩昆布をまぜる。







糖質ダイエットなど最近、よく耳にしますが
私なんぞは昨日の夕飯、 
1杯目はふつうにおかずで食べ
2杯目はこの「Qちゃん」だけでたべました。


ごはんはやっぱり やめられないな〜〜。
(お腹をさすりつつも)



スポンサーサイト
2013.06.03.Mon

煎りたて・すりたて

ごま
おいしい〜〜


庄村さんの国産ごまの
煎りたて!
すりたて!!


500gの大入りなので
おしげもなく
たっぷりいただいています。


年齢的にも
積極的にとりたいゴマ。


一手間ですが
ささっとできるし
この香ばしさ・コクを思うと
一手間とは思えませんよ。


今晩は
スタンダードにほうれん草のおひたしに。


お昼はトマトうどん!にたっぷりと。




2013.01.14.Mon

いつまで。。。

201301おせち
いつまでも
「あけましておめでとう」がtpopageで
お恥ずかしいかぎりでした。


でも
せっかくなので今年のおせちをのせちゃいます。
(結局、また 正月。。。)
(伊達巻きが薄すぎて渦巻きになっちゃたりとか あんまりかっこよくないですが へへへ。。)


前回
書いたように
おせちを作ったおかげもあって
のんびりすごせた3が日。


今年こそ!
そんな感じで前もって1品つくっておくとか
作り置きおかずをうまく
組み合わせたりとか
あわてない平日のごはん作りを目指したいと思っています。
(しかし あれよというまに1月も半分。。。)


結局、
ごはんを作るということは
生活そのものだったり
切り離せないものだったりするんですよね。


だからこそ
気持ちよく毎日とりくみたいものだし
おいしく食べられる(食べてもらえる)ように
したいなあとつくづく思うんです。
まぁ 
想いと現実がなかなか一致しないのが
「たまにきず」ですが、ね。


ついでですが
冬に気をつけているのは
1日1回はタマネギを1個以上、必ずなにか料理につかうこと。


朝のお味噌汁には出番が多いかな。
タマネギ+豆腐、タマネギ+じゃがいも、タマネギ+里芋、タマネギ+揚げ。。。


体を温めてくれるし
血液もサラサラになるということで
(価格が安定しているのも嬉しい)


「大寒」まであと1週間。
寒さに負けず 
頑張っていきましょう〜〜!







2012.02.20.Mon

次は醤油糀だとかで。。。

201202醤油糀

「塩糀」に関しては(も?)
出遅れた感ありで(出遅れもなにもないですがね)
ふ~ん、そんなにおいしいのか。。。
体にもいいのかと。。。
傍観しておりました。



やっぱり気になって「糀」は買っておいて
しばらく放っていたわけです。
さすがに
もうなんとかしないとと重い腰をあげたのが3日前。
「塩糀」に着手。


余ったのどうしようっかな~って思っていたら
金沢の方のブログを拝見し(→かむたちの花
「次は醤油糀がくると思う~」とあり


しかも「塩糀」より温度管理も簡単ときたら
やるしかない、ということで 
醤油糀に手をだしたということです。


熟成は最低1ヶ月、3ヶ月ころから美味しいそうですよ。


毎年、1年分のお味噌を作っているくせに
(発酵食品の良さをそれなりには理解してるくせにということ)
この感じは自分でもよくわからない。
「塩糀」への道のりはなんだか遠かったという話でした。


しかし
しかし
なんだかはまりそうな予感がしています。


2012.01.22.Sun

冬の楽しみ

201201 atukann

寒い日が続きます。
でも 雪がすっかり(我が集落は別として)とけて
一息つけるので ちょっと嬉しい。。。


冬って
本当に体力つかうなぁというのが
石川県に住んで思う事のひとつ。


雪かき
雪がふることによる心配ごとやら
雪道運転への身構え(体に力がはいっちゃう)
厚着による重量感(大げさ?・我が家は寒いのだ!)



ということで
最近はそれらが少しなくって
ちょっと
否、かなり嬉しいんです。


来週からはまた雪マークが並んでいますが
いまのうちに体力温存・温存と
気分転換をはかるようになれたのも 
このごろのこと。


雪のことを考えないだけでも
気持ちがずっと楽になります。
(「考えない」ことの難しさよ)


そして
最近のお楽しみは
写真のようにして熱燗を夫と飲むこと!


3リットルで1260円の
激安「まる」がいつものお供ですが
こうやって徳利にいれて燗にすると
味やら
まろやかさが
ぐぐっと美味しくなるのです。


小さなおちょこで呑むので
ゆっくり
じっくり
美味しくいただけるので
お酒の量も減るし


燗につける一手間が惜しくないのです。



燗に使ってる入れ物は
お菓子を焼くもの。
徳利の高さやら
径やら
あと小さな取っ手がついてたらいいよねと
ちょうどよかったのがこれでした。


お菓子を焼くのに使ったことはないのですが
可愛いので
いろんな入れ物に使っていたのです。
(40年くらい前にお義母さんが買ったもの)


冬の楽しみをみつけたな~と
思っています。



>炭化白釉徳利・2合用<




2011.11.23.Wed

押忍!手芸部と豊嶋秀樹。21世紀美術館。

手芸部長さんから
招待状をいただきました。


本日2111.11.23から金沢21世紀美術館ではじまります
『押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』


の手芸部長・石澤彰一さんからです。(2112.3.20まで)




出会いは偶然、石澤さんの奥様が夫の東京でのうつわ展に
立ち寄ってくださったことから。

 

先日も直々、この招待状をもってきてくださったというわけです。
見るからにアーティスチックな方で
でも穏やかそうなステキな方だと夫がいっていました。
 


展覧会は
もちろん楽しみなのですが
我が家にも遊びにくるようお誘いしたと聞いて
密かにドキドキしている私です。
(夫は時々ドキドキするお客様を呼んできます。否、呼んできてきてくれます、か^^)



この展覧会の概要をよむと
細々ながらモノつくりをしている私も
耳の痛いことが書いてありました。
 


「~略~自由であるはずの創作活動にまで、
 私たちはマニュアルを求めていないでしょうか。
 つくること、つくるものに対して理由や評価の基準を求めていないでしょうか~略~」



きっと
「創作活動」を他の言葉に置き換えてもいいのでしょうね。




以下、金沢21世紀美術館HPより抜粋


概要
効率や分かりやすさを優先する現代社会のなかで、自由であるはずの創作活動にまで、私たちはマニュアルを求めていないでしょうか。つくること、つくるものに対して理由や評価の基準を求めていないでしょうか。高度な技術をもつ「部長」石澤彰一が、手芸の経験や技術をもたない「男前部員」と結成した「押忍!手芸部」は、「不器用上等!」を宣言し、技術やルールより、個人のつくりたい気持ちやつくる楽しさを尊重する活動を続けてきました。7人の部員を中心としたユーモアあふれる伸びやかな部活動は、ものづくりに当たり前のように横たわる既成概念を、鮮やかに覆してみせます。
デザイン、アート、音楽、イベントプロデュースなどジャンル横断的な活動で注目されるアーティスト、豊嶋秀樹は、人や場との出会いを表現の出発点とし、モノや人、場との関係から、次々と新たな出来事を作り出してきました。従来の枠組に収まらない多様な活動は、媒介者でもあり表現者でもある豊嶋独自の視点で組み立てられています。
本展では、「押忍!手芸部」と豊嶋秀樹が初めて出会います。豊嶋は「押忍!手芸部」の精神を読み解いて展示空間を構成し、「押忍!手芸部」はその空間で部活動を展開します。

押忍!手芸部 教訓一つ、余計なことは考えない。
一つ、完成図やデザイン画を描かない。
一つ、型紙を作らない。
一つ、計りは使わない。
一つ、待ち針を使わない。
一つ、まっすぐ縫おうとしない。
一つ、他人とくらべない。

関連プログラム 参考画像:
押忍!手芸部 「エレキミシン・ライブ」 2010年
(gg Lock Art Festival, スウェーデン)
■豊嶋秀樹によるギャラリー・ツアー
[日時] 11月23日(水・祝) 17:00〜18:00
[集合場所] 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
[料金] 無料(ただし、本展観覧券が必要)

■「押忍!手芸部」部長によるエレキミシン・ライブ
エレキミシンを使って、部長が即興で作品を制作します。
[日時] 11月23日(水・祝) 18:30〜19:00
[集合場所] 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
[料金] 無料

■部活:3日間連続ワークショップ
★シーズン1:12月16日(金)17日(土)18日(日)
★シーズン2:12月23日(金・祝)24日(土)25日(日)
★シーズン3:3月16日(金)17日(土)18日(日)
1日目は18:00開始、2、3日目は14:00開始。各回1時間半程度(各シーズン共通)
※ 各シーズンとも3日間連続のプログラムとなります。
(内容はシーズンごとに異なります。当日、部長が発表します)
[会場]展覧会場内・部室
[対象]大人、大人と子ども(はさみを使えること)
[定員]50人(申込先着順)
[持ち物]はさみ(布や糸を切ります)、部費
[部費]1人3900(サンキュー)円(3回分の材料費込)※友の会メンバー:3400円
[申込方法]お申し込みフォームまたは往復葉書にてお申し込みください。
※お申し込み方法などの詳細は各シーズンのリンク先詳細ページをご覧ください。

■クロージング・イベント: 押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹
[日時] 3月20日(火・祝) 16:00〜18:00
[会場] 展示室内
[料金] 無料(ただし、本展観覧券が必要)

■学芸員によるギャラリー・トーク
[日時] 1月7日(土) 18:30〜19:00 / 2月18日(土) 18:30〜19:00
[集合場所] 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
[料金] 無料(ただし、当日の本展観覧券が必要)

■絵本を読もう
[日時] 未定
[対象] 子どもから大人まで
[料金] 無料
2011.09.11.Sun

今日は。。。

今日は
金沢市のとなり津幡森林公園で
極・ご近所さんのako style主催


「森の青空アート」2日目が開催されますよ~
お天気もいいし ピクニックがてらいかがですか。。。
  →「森の青空アート」



私はお世話になった知人が司会をすることもあり
ちょっと気になるこちらの方へ娘と。


コフネコトモ子・体現する歓び」

 金沢市自殺予防講演会 at 金沢21世紀美術館
                 シアター21

   午後2時より(まだ空席あるそうです)(参加無料)         
2011.09.07.Wed

こんなときこそピクルス。

201109pikurusu

以前 
すし酢でつくったピクルスのこと書きました。



お友達のおすそわけをいただいて
あたり前かもしれませんが 
やはり そうでないのがおいしかった!



ということで
その配合を教えてもらって
つくりました。



夫が個展で遠方にいった時
気になるのは食事のこと。



節約するし どうしても
野菜不足になってしまうようです。



だからこそ
そうだピクルスだ!と今更気づき
1ビンもっていってもらいました。


野菜はとれる
酢もとれる
日持ちもする



遠征向き。



ハヤク ソウシテイレバヨカッタ。。。



札幌も昨日は大変な雨のようでしたね。。。


2011.06.21.Tue

開化堂さんの茶筒

201106cyadutu

現在
三越本店にて個展開催中ですが(夫が店頭におります)
楽しい事の一つはここでいろいろな方と出会えることだろうなと
夫の話から伝わってきます。


雑誌などでよく目にする開化堂さん
最近、なんどか個展開催期間がご一緒で
ちょこちょことお話させていただいてるそうです。
(開化堂さんは21日まで。うちは28日まで開催してます)



励ましていただいたり。


お茶碗も使っていただいています。



<開化堂さんの茶筒・我が家は焙煎したコーヒー豆をいれています。

  隣は近所の方が捨てるというのでいただいた小さなやかん。
  コーヒー専門にしてます。 底に穴があいてしまいましたが 
  注ぎやすいし愛着もあって使いつづけてます。

  「ちろり」はコーヒー受け?。気に入ったのがなくこれで。
  底辺が小さいので不安定でぶつぶついいながら使ってますが結構好きな形です。

  ドリッパーも取っ手が割れても使い続けていて
  ちょっとへんてこなコーヒーセットになっていますが
  なんだかんだいって 好きな感じです。>

2011.05.22.Sun

新玉ねぎに新キャベツ。

(先日の)
新玉ねぎの次は、やはり「新キャベツ」!


常備しています~


買ってきてすぐ


キャベツを半分にして
ひとつは2~3センチ角に切って


もう一つは千切りまたは千切りよりすこし粗めに切って
それぞれジップロックなどにいれて
冷蔵庫にいれておきます。


ひと手間やっておくだけで
ずいぶん楽ちんな感じがするものです。


「茹でておく」のもありのようです。。。


いろいろ工夫している方もいらっしゃるようで
すごいな~と思うのですが
私はこんな程度です。

2010.12.22.Wed

fie*flaxさんのところに~

201012 sekkenn

1週間ほど前の話ですが
ボタンをおかせていただいているfie*flaxさんのところに
なんとずーずーしくも1日おりました。


店主の方とは
上の子が同じ年という共通項もあり
いろいろゆっくり話したいな~といつも思っていたということと


私が冬になると外へいかず
うつうつとしているようなことを言ったことがきっかけで
誘ってくれたんです。嬉しい~!


布や糸(最近はAVRILの毛糸も取り扱っていますよ~とってもかわいい糸!)に
囲まれ のんびーりしてきました。


ちょうどその日は
手作り石鹸教室」の日でもあり
石鹸派のわたしとしては一度作ってみたかったので
参加させていただきました。


牛乳パック1本分位の石鹸をつくることができました。
(混ぜるオイルの種類なども選択できますよ)


1ヶ月ほど
寝かせる必要があるので使用はまた来年となります。


また1日おいで~の
やさしい店主さんの言葉は
来年の厳しい冬のお楽しみのひとつとして
大事にとっておきます。(すぐにでも行きたいけど…)


なお、石鹸教室は定期的にあるようですよ。



<石鹸。忙しい夕方に切ったため 切り口がひどい~
  なんで忙しい時間にこういうことするかぁ…
  直すべき私のいけないところ。>
2010.11.30.Tue

雪の結晶をつくる?

2010yuki


小さいころ(今もすきかな)
折り紙をたたんでいって
雪の結晶とか花とかを切り出すのが好きでした。


何年か前にみつけていたHPですが
すっかり忘れていて
今朝、感動の再会をはたしたというわけで
ご紹介です。

雪の結晶

「Make your own SnowFlake」をクリックして作成画面に移ります。
 ハサミを動かしていってみてください。


こんな風に
まどから見えたら冬も楽しかろうに。


今日で11月もおしまい。


<うちのだんなさんがやってみましたよ~>
2010.08.21.Sat

リアル tippin in 紗麻 vol.2 始まりました。

2010tippin

ボタンなどを常設していただいている
紗麻さんで企画展やってま~す。



リアル tippin in 紗麻 vol.2

8.20(金)~8.26(木) 14:00~21:00 ※期間中は休まず営業




仕事でドタバタしていると
行きたいなと思っていたところに行きそびれるタチなので
ふと思い立って娘も連れて
初日にいってみました。
(紗麻さんにはお世話になっているのでもちろん行くつもりでいましたが)


今日でよかった~

Tippinさんもいたし
happy-famさんも
紫陽花さんも…!
 
なんだか嬉しい~


今回
買おうと思っていたのは
スプーンとかれんげとか…あと焼き菓子の型。


一応、
いつも使っている(当たり前…)夫の器にあうものをえらんでみました。


器のグレーぽいのと緑はあうよなと(写真は白釉のお皿だった…)
グリーンがかわいいレンゲ。


ちびそばちょこには 白蝶貝のスプーン。
~これはアイス・プリン・ゼリーなどを食すときに
 お豆をたべてもいいなぁと。


焼が菓子の型は娘に選んでもらいましたよ。
~実用以外にもボタンをいれてもいい感じ。


スパイスなども。




今晩は
朗読会もやっていたようですが
娘が明日、部活で朝早いので 断念しました。


また 26日20時からあるようですよ。。。



いついってもステキな空間です。


<tippinさんのモノ with 炭化白釉そばちょこカップ、白釉ちぎり角皿>
2010.07.26.Mon

かんたろさんのぬりえ・タイリング

201007 neko

私の大好きなブログの作者、
かんたろさんがこんなの作っていました。
(ちなみに かんたろさんは元CGデザイナー)

ぬりえ


今日は娘が部活もお休みでしたので
一緒にやってみましたよ。


は。かなり難しい~。
なかなか気にいったようにはできないものです。

が、かなり楽しい。。。
無心になれます。


ここ数年前から塗り絵のコーナーも
本屋さんにあるくらい流行ってはいるようですが
ちらっと見た限り
かっこいいものがなかったように思い
てを出さずにいました。


でも あこがれのかんたろさんが
作る!と知って楽しみに待っていましたところ
さすがかんたろさん。
その塗り絵にとびついたというわけです。


夏の夜にやるのもいいかもと
ちょっと紹介したくなったというわけです。


3年越し位に
かんたろさんに初メールして
かっこいいのできたらUPしてみてください~
見に行きます~とお返事をいただいたので


頑張っちゃおうかなとちょっとワクワクしています。


…でもやっぱり
夫とかの方がかっこよく塗れるだろうなとも
思うのですが。(これから夫・帰省してくる息子にもすすめる予定)


我ながら 興奮しました。
(ぬりえ?かんたろさんとのやりとり?)



<娘のむかしの絵・これも色つけるとまたいいかも
 ・親子ねこなんだけれど 上の子猫がかんむりに見えて
  かわい~って笑った記憶が残っています>
2010.07.17.Sat

クラフトパーティ#4に。。。

今日、明日と
金沢流通会館で開催される「クラフトパーティ#4」に
F.i.e*flaxさんが出展します。



7月17日(土)18日(日)10:00~16:00

主催 : 「7tails」
会場 : 金沢市流通会館( 石川県金沢市問屋町2-61 )



F.i.eさんは生活雑貨とハンドメイドのお店。
いろいろな種類のこだわりの布もたくさんあります。
私がもし もっとバリバリ洋裁ができたら
こんなお店もちたい~そう思わせてくれている魅力的なお店です。

(布好きにはたまりません。RickRackの布を扱っているのは北陸でここだけ)


ここに
私のボタンもおかせていただいているので
今回のイベントにも
もっていってくださるということです。(ボタン・ブレス・ゆびわ・髪留め)


私も行きたい~のはやまやまではありますが
月曜には
夫が横浜へ出発なので
うちで頑張らなくてはなりません。


イベントの多いこの時期は
我が家も忙しいということで
残念な涙を
ひそかにながしております。。。


あと一息~
2010.05.18.Tue

ジンジャーエールの素。

2010 jinnjya-

昨日は暖かかったんですけれど
やっぱり長袖はてばなせなかったり(ストーブ片付けられない)
なんだか変なお天気がずーっと続いていますね。


こんな季節には
ソーダ(無糖)で割ってさわやかに
ときにはお湯で割って体ぽかぽかになる
「ジンジャーエールの素」作ってのんでいます。


3~4かけのしょうが(薄切り) 
200gの砂糖
200ccの水


水でしょうがを5分位煮出してからお砂糖を溶かしてすこし煮るだけ。


ビンにいれて冷蔵庫で保存しておきます。


私はお湯でわりますが(寒いしね)
娘はやはりソーダ割りが好みのようです。


昨晩
お湯割りに焼酎をタラッとたしたらなんとも美味でした。


紅茶にいれてもいいですね。

2010.05.05.Wed

Hanakoにちょっと掲載。

現在 発売中の雑誌「Hanako(鎌倉特集)」にちょこっと
夫の器がのっています。


32ページの中段
お世話になっています鎌倉のmarさん紹介記事の写真。


机の上のクリーム色っぽい感じのうつわ8点ぐらいでしょうか。


夫の名前は載っていませんが
やはり嬉しいものです。


もうすぐ発売の「oz magazine」にもちょこっと掲載されるそうです。


2009.09.09.Wed

久しぶりの美肌水

自分にあっているなぁと思っていて
しかも安価な化粧水がありました。


でも次、
同じモノを買う気がどうもしなくて
この1ヶ月ほぼ化粧水なしですごしておりました。


…とりあえずが できなかったという 意固地な私


クリームとかも適当なものをちょちょっとつけて


という感じでしたら(日焼け止めも嫌いだしで)
肌の調子がよくないのです。(当たり前といえば当たり前)


秋だしなぁ 
なにかせねばと「次」の化粧水をと考えて


石ケンの風花さんのHPを見て


思いついたのは「美肌水」


一時期つくってみてよかったことを思い出しました。


尿素     50グラム
グリセリン  小さじ1~2
水道水    200CC
(尿素によっては 25グラムで水250CCという表示のあるものがありました)


よくまぜて原液のできあがり。(冷蔵庫で半年もつ、らしい)


これを10倍に水で薄めて(これは2週間位で使い切り要) 使います。


さっそく使ってみたら
次の日はすでにいい感じ。


以前、
美肌水がはやった頃にくらべ
手作りコスメという単語をめにするような気がします。



食べ物と同じで
化粧品も手作りが安心だったり よかったりするんでしょうね。
(なんでもそうですが、合う合わないの個人差はありです)


そして安くあがる!


次は
日焼け止めを
なんとか試行錯誤してみたいなと思っているところです。





今日も「札幌三越」での個展、よろしくお願いいたします!
とても 
いい感じの会場だと言っておりました。













2009.06.11.Thu

小さな型で。

ちょっと説明があったほうがよかったかなと…


先日の記事「たかきびのパウンドケーキ」で
ケーキとお皿の関係をみて
ずいぶん大きなお皿だことと思った方がいらっしゃったら
いけないかと…


あのパウンドケーキ自体がとてもちいさいのです。

200906 ke-ki
<マウスと比べてみましたよ>

大きさが 
縦11.5センチ×横 6センチ×高さ 5センチなのです。


この型に
丸パンの生地をふたついれて焼くととてもかわいいいのですよ。


これでよくパンを焼いたものです。
最近ご無沙汰しています…


この大きさの型、ケーキにもパンにもおすすめしたいひとつデス。


いつもの大きさをちょっと小さくするだけで
なんだか趣きがかわっておもしろいなと思ってます。


ちなみに 
いつも大きさの量でこれ3つ分できます。(ので 3つもっていると便利)



ランキングに参加してみました。
よろしければ ぽっちっとお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村







2009.01.25.Sun

ほっとワイン

200901harema
このところ慣れない仕事で(ボタン以外の土の仕事)
体も気持ちもお疲れ気味…
寒いのもあるし…


仕事中は
夫から「ロボット?」といわれるようないでたちで
超厚着をして仕事をしているので
体中がなんだか こっているのです。


そんなときは
あったかいお酒に限ります。


最近のお楽しみはホットワイン。


酸化防止剤のはいっていない1本500円くらいのワインに
カシスのリキュールをいれてチンします。
(これも本当はちゃんとお燗すると やっぱりすごくおいしくなります)


体のこりがほんの少しとれて
いい気持ちになれます。



日本酒の熱燗も好き。



あっ そんなにのまないですよぅ




<雪の日続きのちょっとした晴れ間はホットワインと同じ存在ですね>


2008.02.19.Tue

雨水の今日

今日は 24節気の「雨水」。

雪が雨に変わり、氷がとけて水になる日といいます。 
     
               touzou 053


パート先で室内で仕事をしていても 
窓越しでも
いつもと違う日差しの強さを感じましたよ。


今年にはいってよくかけている音楽 「MIST」。
雪が降り続ける日は 少々聞くに(BGMですがね)しっくりこない時も
ありましたが、今日はばっちり!でした。


時々、雪解けのながれを感じながら きいてました。




テレビを見ないので こんなのばかり かけてます。
2008.02.06.Wed

かもめ食堂

                 かもめ食堂

映画館では見ていないのですが(本が先でした)、
去年からのお気に入り「かもめ食堂」…………   娘と何度ビデオを観たでしょうか。

先月も「たまには見よっか~」とみたばかり。
忙しいのでなかなか 一本をじっくりとは行かないのですが…


本の「帯」にある

毎日ふつうで、おいしくて
 ちいさいけれど堂々としていました


そのものの映画で 
私もそうありたいなあ。そうなれるよう頑張ろう!と思わせてくれる映画です。





今日は娘の「スキー遠足」の日。

お弁当は おにぎりとなっていたのと 「おおきいの!」というリクエストで
普通サイズ3コをひとつにした大きさのを1コだけつくりました。

三角の一角は 梅干し・二角目は おかか・三角目は 鮭にしてみました。

新聞紙で三角につつんでオレンジとブルーのマスキングテープで
少しだけかわいく留めてできあがり。




かもめ食堂」ではおにぎりをメインメニュウにしていて
サチエは“ソウルフード”といっています。

中身はぜったい 梅干・おかか・鮭でなくてはならないようです。



娘は気づいてくれたかな?










2008.01.11.Fri

郡上八幡

庄村さんのおもち

私達の第2のふるさと・郡上八幡の庄村米穀店さんのおいしい(!)おもち です。

私達は北陸に来る前、郡上八幡に7年間住んでおりました。夫が陶芸で独立し、娘が生まれた地でもあります。

なにもわからず・誰も知った人のいない土地で本当に親切にしてくださった(今もです)ご夫婦が作っています。

私が 郡上で外まわりの仕事をしていたときに知り合いました。お店にはいつもお豆を炊いたいいにおい・ご夫婦の楽しく一生懸命働く姿・やさしい言葉をかけてくれるおばあちゃん…小さな町のなかにあってもひときわ明るい光をはなっていました。なにかにつけて 声をかけてくれ…どんなにか励まされたでしょうか。

お米屋さんの仕事のほか、そばを手打ちして販売したり、ケーキ(そば粉や雑穀使用)も作って売っちゃうし、なんといっても“雑穀”に関して知る人ぞ知る一人者でもある庄村さん…あの奥園さんも雑穀の本を出す時(だったかな?)にはここを訪れたそう。

郡上八幡を訪れることがありましたら是非 お立ち寄りください。

また 通販でも雑穀等いろいろ取り扱っていますので HPのほうも ご覧くださいね。

今年の夏こそ会いに行きます!

2008.01.07.Mon

トドロキ珈琲

一つ穴ドリッパー・トドロキコーヒー

中学一年からの長ーいおつきあいの友人からいただきました トドロキ珈琲。

子供つながりで知り合ったそうですが、数年まえより自宅で焙煎をし、販売しているそうです。

夫の個展にも何度かいらしてくださっています。(ありがとう!)

こーひーに詳しくない者がいうのもなんですが、おいしかったですよ~。

一度是非おためしください。

<炭化白釉/ひとつあなのドリッパー>…お客さまのご要望で作ったモノです。(これは一般には販売していません)  時間はかかりますが、細かいご注文にも対応できます。Dsc07187

2007.12.25.Tue

クリスマスに吉野弘さんの詩

「祝婚歌」 吉野弘
                                    
二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派過ぎないほうがいい
立派過ぎることは
長持ちしないことだと
気づいているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい

二人のうち どちらかが

ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい


正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい


立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には色目を使わず
ゆったりゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい


そして
なぜ 胸が熱くなるのか
黙っていてもふたりには わかるのであってほしい


「贈るうた」作者: 吉野 弘/出版社 :花神社/1992
ちなみに作者の吉野弘さんは、この詩を「民謡」のように伝えていって欲しいと著作権をフリーにしています,

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。